神戸市-KOBE-


第29回神戸市知的障害者フットサル大会開催

記者資料提供(平成29年9月6日)
保健福祉局障害福祉部障害福祉課
社会福祉法人神戸市社会福祉協議会障害者スポーツ振興センター 田中・大久保
TEL:078-271-5330  FAX:078-271-5367  携帯:090-9098-0689

第29回神戸市知的障害者フットサル大会開催

 神戸市内の特別支援学校や知的障害者施設などから20チーム(約180人)が参加し、ゴールを狙って熱い戦いを繰り広げます。また今年度は、HYOGO FOOTBALL LEAGUE FESTA 2017 IN KOBEも、神戸総合運動公園内の各施設で開催されます。さらに決勝トーナメントが始まる前には、フットサルの全国リーグ「Fリーグ」の「デウソン神戸」の選手が応援に駆け付け、プロのテクニックを披露してくれます。どなたでも観戦できますのでぜひ会場にお越しください!

日時

平成29年9月16日(土曜)
開会式    9時15分から
競技開始   9時30分から
閉会式    12時30分頃から

場所

神戸総合運動公園球技場(神戸市須磨区緑台)

参加チーム

みちしるべ神戸みかげA、みちしるべ神戸みかげB、みちしるべ神戸まやA、みちしるべ神戸まやB、共に歩む会A、共に歩む会B、ゼノの村、WS細田A、WS細田B、さわらび学園、おもいけ園、兵庫県立神戸特別支援学校A、兵庫県立神戸特別支援学校B、いくせいFC(A)、いくせいFC(B)、神戸市立あけぼの学園A、神戸市立あけぼの学園B、神戸市立青陽須磨支援学校、FC OPENFACTRY、グループホームえーる (計20チーム)

種目

予選リーグ戦、決勝トーナメント戦
【神戸市の知的障害者フットサル大会】
神戸市では、障害者がスポーツを通じて、体力の維持増進、機能回復、残存能力の向上を図り、明朗快活で積極的な性格と協調精神を養うとともに、社会の障害者に対する正しい認識の向上を図ることを目的として、神戸市知的障害者施設連盟との共催により、昭和63年に精神薄弱者ミニサッカー大会としてスタートしました。平成8年度からは、現在の大会名となりました。

主催

神戸市・(社福)神戸市社会福祉協議会 障害者スポーツ振興センター・神戸市知的障害者施設連盟・(一社)神戸市手をつなぐ育成会

主管

(一社)神戸市サッカー協会

後援

神戸市教育委員会・(公財)神戸市スポーツ教育協会・(公財)神戸新聞厚生事業団