神戸市-KOBE-


神戸開港150年記念 「港都KOBE芸術祭」 いよいよ係船杭に作品が設置されます

記者資料提供(平成29年8月28日)
港都KOBE芸術祭実行委員会事務局(市民参画推進局文化交流課内) 島・樺山
TEL:078-322-6490 内線3987
E-mail:bunkasousei@office.city.kobe.lg.jp

神戸開港150年記念 「港都KOBE芸術祭」 いよいよ係船杭に作品が設置されます

神戸開港150年を記念して、9月16日(土曜)から10月15日(日曜)まで、神戸港や神戸空港島を舞台に「港都KOBE芸術祭」を開催します。神戸開港150年記念「港都KOBE芸術祭」に向けて、いよいよ作品設置が始まります。今回は、アート鑑賞船からのみ鑑賞できる係船杭の上に巨大なアート作品を、8月31日より設置します。

1.係船杭への作品設置作業期間

平成29年8月31日(木曜)〜9月1日(金曜)予定 ※荒天時は延期

神戸ビエンナーレ2009海上アート展での係船杭への作品設置の様子<参考>
神戸ビエンナーレ2009海上アート展での係船杭への作品設置の様子(平成21年9月24日)

2.設置される作品

(1)150年の水を漁(すなど)る/Gathering the water imbibed with 150 years of history

150年の水を漁る(小清水 漸)<作家名>小清水 漸(こしみず すすむ)

<作品仕様等>
船 サイズ:300cm×70cm×高さ40cm 材質:鉄(コールテン鋼)
ガラス サイズ:直径30cmと25cmの2種類 ※ガラス玉には設置後に水を入れる
設置する内容
 作品1(南側):船8隻 ガラス玉22個
 作品2(北側):船1隻 ガラス玉128個

(2) 1.「風になるとき2017」/Harmony with the Breeze 2017 2.「そのむこう」/The Other Side

風になるとき2017、そのむこう(西野 康造)<作家名>西野 康造 (にしの こうぞう)

<作品仕様等>
【4本足の翼】「風になるとき2017」
 全体の高さ約7m 翼ワイド約7m
  支柱:高さ約6m、コールテン鋼  翼部:チタン合金、ステンレス
【1本足の翼】「風になるとき2017」
 全体の高さ約7.7m 翼ワイド約6m
  支柱:高さ約7m、コールテン鋼  翼部:チタン合金、ステンレス
【人物】「そのむこう」
 16mm鉄板、レーザーカット、6体の人物で構成

3.作品展示場所

作品展示場所(1) 「150年の水を漁る」 係船杭(南側) 作品番号7
(2) 「風になるとき2017」「そのむこう」 係船杭(北側) 作品番号8

4.問い合わせ

港都KOBE芸術祭実行委員会(神戸市市民参画推進局文化交流課内)
TEL:078-322-6490  FAX:078-322-6136