神戸市-KOBE-


スローフードアカデミー2017の受講生を募集します

記者資料提供(平成29年7月28日)
経済観光局
農政部農水産課 担当者名 向井・山田
TEL:078-322-0520 内線:3863
E-MAIL:shokuto@office.city.kobe.lg.jp

「食都神戸2020」スローフードインターナショナルとの連携プログラム

スローフードアカデミー2017の受講生を募集します

 神戸市は、「食都神戸2020」推進の一環として、神戸市の農漁業や飲食業の活性化、食文化の向上をすすめるため、平成28年度からスローフードインターナショナル(SFI)と連携事業を開始しました。この度、食のプロフェッショナルになるために必要な知識やネットワークを構築することを目的に、「スローフードアカデミー」を開講し、6次産業化をテーマに、講義とインターンシップ研修を実施します。

1.スローフードアカデミーの概要(予定)

(1)開講日程(※原則、全プログラムに参加していただきます)
 A)講義(10日間)
  第1回  平成29年9月9日(土曜)14時00分〜16時00分
  第2回  平成29年9月10日(日曜)14時00分〜16時00分
  第3回  平成29年10月14日(土曜)14時00分〜16時00分
  第4回  平成29年10月15日(日曜)14時00分〜16時00分
  第5〜7回  平成29年11月3日(金曜)〜11月5日(日曜) ※プログラムは詳細調整中
  第8回  平成29年11月25日(土曜)14時00分〜16時00分
  第9回  平成29年12月2日(土曜)14時00分〜16時00分
  第10回  平成29年12月3日(日曜)14時00分〜16時00分
 B)インターンシップ(10日間) 6次産業化に取り組む市内事業所を訪問し実地研修を行う
  平成30年1〜3月
 C)最終発表会 市内の一次産業者と連携した商品開発に関する発表会を実施する
  平成30年3月3日(土曜)
(2)会場(予定)
  ・神戸市立海外移住と文化の交流センター(神戸市中央区山本通3丁目19番8号)等
  ・6次産業化に取組む市内事業者の製造工場等
(3)定員  
  約25名(※応募多数の場合は審査あり)
(4)申し込み条件
  ・平成29年4月1日時点で20〜45歳の方
  ・農漁業や食ビジネスに携わられている方、興味がある方
  ・神戸在住・出身・勤務・在学している方
  ・神戸市内の一次産業者と連携し、商品開発などの新規事業をしたい方
(5)参加費  無料

2.申込について

(1)申込方法  以下の専用フォームからお申し込みいただくか、申込用紙に必要事項を記入し、EmailかFaxにてお申し込み下さい。
          (※申し込み専用フォーム https://goo.gl/forms/b6kdz8KsN0s6zH6h2)
(2)申込先  スローフードインターナショナル日本オフィス(担当:渡辺)
         電子メール:m.watanabe@slowfood.it  
         FAX:078-322-6076
         (※FAXは、神戸市経済観光局農政部農水産課 食都神戸担当宛)
(3)申込締切   平成29年8月31日(木曜)17時30分

3.講座概要(予定)

 ・第1回  平成29年9月9日(土曜)
   テーマ  食の持続性と地域経済(オリエンテーション)
   講師   Slow Food International 日本ディレクター 伊江 玲美 氏
   内容   食料システムとサステナビリティについての説明と、スローフードインターナショナルの活動紹介と、またアカデミーのオリエンテーションを実施
 ・第2回  平成29年9月10日(日曜)
   テーマ  未利用食材の価値化
   講師   株式会社ステムス 代表取締役 浅井 信太郎 氏
   内容   北海道の弟子屈で行っている山菜ビジネスや、沖縄で行っている海藻ビジネスの事例紹介
 ・第3回  平成29年10月14日(土曜)
   テーマ  おじいとおばあが食べていたものをモダンに商品化
   講師   Slow Food 琉球 事務局長 田里 宗章 氏
   内容   ツバキ油の商品化、沖縄では食用されてきたビーグ(イグサ)の商品化事例を紹介
         (ブランディングの方法論。特化したユーザーへのマーケティング手法)
  ・第4回  平成29年10月15日(日曜)
   テーマ  もったいない食材からニュービジネス
   講師   FARM CHANNING 代表 西村 千恵 氏
   内容   廃棄予定の野菜を有機農家から買取り、加工食品として商品化している事例を紹介
  ・第5〜7回  平成29年11月3日(金曜)〜5日(日曜)
   テーマ  食のアジア若者会議「We Feed The Planet」への参加
   内容   日本国内やアジア各国の食に携わるキーマンを集めた会議に、神戸アカデミー生として参加
  ・第8回   平成29年11月25日(土曜)
   テーマ  観光商工:いなか町だからできる6次産業化
   講師   三重県多気町観光協会 商工会会長 松浦 信男 氏
   内容   多気町の観光や商業と絡めた、全町的な6次産業化への取組み紹介
・第9回    平成29年12月2日(土曜)
   テーマ  大企業だからできる小規模生産者と6次産業化
   講師   ロート製薬株式会社 広報CSV推進室 内木 桂 氏
   内容   地域の生産者や加工業者と大企業が手を組むことによるシナジー効果の紹介
  ・第10回   平成29年12月3日(日曜)
   テーマ  農商工連携とは何か、今後の日本の課題と可能性
   講師   経済産業省中小企業庁経営支援部 山岡 由佳 氏
   内容   日本における農商工連携の現状や課題、今後の展望について

スローフードセミナー風景1

スローフードセミナー風景2

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。