神戸市-KOBE-


神戸開港150年記念 「港都KOBE芸術祭」 開催概要発表

記者資料提供(平成29年7月24日)
港都KOBE芸術祭実行委員会事務局(市民参画推進局文化交流課内) 島・樺山
TEL:078-322-6490 内線3987
E-mail:bunkasousei@office.city.kobe.lg.jp

神戸開港150年記念 「港都KOBE芸術祭」 開催概要発表

神戸開港150年を記念して、神戸港や神戸空港島を舞台に「港都KOBE芸術祭」を今秋に開催します。国内外で活躍する新進気鋭の作家を招聘し、会期中特別に運航するアート鑑賞船から、神戸のまち並みや六甲の山並みを背景に鑑賞できるよう、港を象徴する突堤や係船杭などに作品を展示するほか、神戸の海や港の玄関口となるターミナル施設に作品を展示し、「神戸港」の魅力を発信します。
このたび「港都KOBE芸術祭」の開催概要がまとまりましたので、お知らせいたします。

開催概要

1.事業名称:神戸開港150年記念 「港都KOBE芸術祭」
2.テーマ:「時を刻み、豊かな広がりへ」
3.会期:2017年(平成29年)9月16日(土曜)〜10月15日(日曜)(30日間)
4.会場:神戸港、神戸空港島
5.入場料:無料。ただし、アート鑑賞船は有料。
6.事業費:約1億円
7.主催:港都KOBE芸術祭実行委員会、神戸市
※詳しくは、別添「港都KOBE芸術祭 開催概要」をご覧ください。

港都KOBE芸術祭のみどころ

1.幅広く活躍する国内外の作家を招へい

国内出展作家として、国内外で活躍している著名な作家をはじめ、神戸や関西ゆかりの作家、今後の活躍が期待できる新進気鋭の若手作家など、作家選定委員会により選定された16組を招へいします。海外出展作家として、これまでも神戸ビエンナーレで交流を続けてきた、アジア最大のビエンナーレでもある韓国・光州ビエンナーレや中国・天津の作家を招へいします。
<国内出展作家>
井上廣子+井上凱彦建築計画事務所、植松琢麿、NPO DANCE BOX、小曽根環、川村麻純、小清水漸、古巻和芳、新宮晋、椿昇、ドットアーキテクツ、西野康造、西村正徳、林勇気、藤本由紀夫、やなぎみわ、山村幸則  [50音順]
<海外出展作家>
チェ・ジェヨン(韓国・光州)、ジャン・モン(中国・天津)、ウ・シャンミン(中国・天津)

2.作品鑑賞のためのアート鑑賞船の運航

神戸港の遊覧船「神戸シーバス ファンタジー号」を芸術祭のアート鑑賞船として、期間中は特別航路で運航します。神戸のまち並みと六甲の山並みを背景として、港を象徴する港湾施設等に作品を展示し、時間や気候によって移り変わる海や風も感じながら、アート鑑賞をお楽しみいただきます。船内ではコンテンポラリーダンスを展開し、違う角度でのアートも体感していただく機会を創出します。

※神戸新交通株式会社と株式会社早駒運輸の連携によりお得なセット企画乗車券を発売します。(予定)
アート鑑賞船乗船料(神戸シーバスファンタジー号)+ポートライナー1日乗車券
 ・販売価格:大人 1,300円(通常:乗船料1,200円+1日乗車券700円)
 ・販売場所:かもめりあチケットセンター、ポートライナー三宮駅インフォメーション他
※セット企画乗車券のPRツールの配布を市内のホテル・旅館に依頼し、宿泊客がPRツールを乗車券販売場所で提示すればさらに割安な料金を販売することとし、滞在型観光推進の一助とします。

3.神戸港の“玄関口”における作品展示

ポートライナー沿線にあって神戸港の玄関口になっている各ターミナル施設を会場とするほか、空からの玄関口である神戸空港にも作品を展示します。

4.市民チーム「神戸アートクルー(KOBE ART CREW)」の活動

(※別添「港都KOBE芸術祭 開催概要」P.6〜7をご参照ください。)
芸術祭をともに盛り上げ、創り上げる市民チーム「神戸アートクルー(KOBE ART CREW)」を結成し、メンバーの自主的な発案により、さまざまな活動を行います(登録者数79名、延活動人数178名(平成29年7月18日現在))。
<活動内容>
(1)独自の鑑賞ルートを紹介する会場マップづくり
(2)広報活動とPRイベントの実施
(3)出展作家の制作補助活動
(4)おもてなし・作品ガイド活動

5.プレイベントの開催、連携事業との相互協力による芸術祭の盛り上げ

(※別添「港都KOBE芸術祭 開催概要」P.39〜44をご参照ください。)
出展作家とともに市民が作品制作に参画するプレイベントを開催するほか、会期前・会期中に実施される文化芸術イベントを連携事業として広報活動等で相互協力を行うことにより、芸術祭を盛り上げます。
<プレイベント(予定)>
・大人のためのアートキャンプ(7月29日)
・アート臨海学校(7月30日)
・ふねをつくって学ぼう!神戸のうみ・やま・みなと(8月20日)
・「風を待つ」(8月26日)
<連携事業>
・Robert Frank: Books and Films, 1947-2017
・六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017
ほか 13事業(平成29年7月18日現在)

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。