神戸市-KOBE-


「ワケトンサポーター」によるごみ出しチェックの実施

記者資料提供(平成29年7月20日)
環境局事業部業務課 中尾、成林
TEL:078-322-6433 内線:3557
E-MAIL:kankyogyomu@office.city.kobe.lg.jp

「ワケトンサポーター」によるごみ出しチェックの実施

◇概要◇

 環境局では、例年夏休みのこの時期、小学生を地域のごみ出しチェックを主な任務とする「ワケトンサポーター」に認定し、大人たちと一緒になって地域内のクリーンステーションをパトロールしています。
 「ワケトンサポーター」がパトロールを実施するのは、日頃からごみの分別徹底や美化活動等に取り組んでいる地域で、各地域の約15名の小学生(全体で約200名)が、パトロール当日「ワケトンサポーター」として活躍します。
 パトロール中は、分別区分どおり正しくごみが出されているかなどをワケトンたちや環境局職員とともにチェックし、ごみの減量・資源化、ごみ出しマナーの向上を地域住民に呼びかけます。

◇趣旨◇

 環境局では、「ごみと資源の分別収集」を更に推進していくため、「分別の徹底」「ごみ出しマナーの向上」について市民への広報・啓発に努めるとともに、地域による自主的な活動を支援しています。この「『ワケトンサポーター』によるごみ出しチェック」もそうした取り組みの一つとして、平成17年度から各区で実施しております。
 平成23年4月から「容器包装プラスチック」分別収集が市内全域で実施され、「容器包装プラスチック」以外のプラスチックは、これまでの「燃えないごみ」から「燃えるごみ」に変更されています。市民の皆さんのご協力の結果、ごみ量も減少し、分別も改善されてきましたが、中にはまだルールが守られていないごみが出されています。子供たちがワケトンと一緒にごみ出しをチェックすることにより、地域の皆さんへの自主的な取り組みの機運を高め、地域ぐるみの排出ルールの徹底・推進を図っていきます。

◇内容◇

ごみ出しチェックの実施

(1)活動内容

1.ワケトンサポーターへの就任(認定書の交付)
2.統一ユニフォーム(帽子・タオル)を着用して、地域内でのパトロール、美化活動の実施
3.ルール違反のごみ(袋)のチェック、排出者への指導などを実施

(2)実施場所

  各地域のクリーンステーション

(3)実施予定

1.垂水区   千代が丘ふれあいのまちづくり協議会
  7月25日(火曜)  千代が丘地域福祉センター 周辺クリーンステーション
2.北区    小倉台自治会
  8月 1日(火曜)  小倉台自治会館 周辺クリーンステーション
3.垂水区   五色山2丁目南自治会
  8月 1日(火曜)  五色山東公園 周辺クリーンステーション
4.灘区    成徳ふれあいのまちづくり協議会 エコタウン部会
  8月 2日(水曜)  成徳小学校 周辺クリーンステーション
5.中央区   神戸諏訪山ふれあいのまちづくり協議会
  8月 2日(水曜)  諏訪山スカイハイツ 周辺クリーンステーション
6.東灘区   魚崎こども会
  8月 2日(水曜)  新堀公園 周辺クリーンステーション
7.長田区   野田北部自治連合会
  8月 3日(木曜)  大国公園 周辺クリーンステーション
8.須磨区   高倉台ふれあいのまちづくり協議会
  8月 3日(木曜)  高倉台公園 周辺クリーンステーション
9.西区    狩場台ふれあいのまちづくり協議会
  8月 3日(木曜)  ウェルメロード 周辺クリーンステーション
10.兵庫区   西橘自治連合会
  8月 7日(月曜)  西橘自治会館 周辺クリーンステーション
11.兵庫区   川池ふれあいのまちづくり協議会
  8月24日(木曜)  川池公園 周辺クリーンステーション

≪昨年度の「ワケトンサポーター」の活動風景≫

昨年度の「ワケトンサポーター」の活動風景

◇取材◇

取材については、事前にご連絡をいただきますようお願いいたします。