神戸市-KOBE-


ラグビー特別体験授業「スクラム先生プロジェクト」実施のお知らせ

ホストシティマーク

記者資料提供(平成29年6月15日)
教育委員会事務局スポーツ体育課国際スポーツ室 長村、福岡
TEL:078-321-1862 
E-MAIL:kobe_rugby@office.city.kobe.lg.jp

ラグビー特別体験授業「スクラム先生プロジェクト」実施のお知らせ

ラグビーワールドカップ2019TMの開催都市・神戸で、この度、(公財)日本ラグビーフットボール協会の主催により、「スクラム先生プロジェクト」が実施されます。これは、子どもたちがラグビー選手とふれあい、ラグビーボールを使ったゲームなどの特別体験授業を通して、大会への機運醸成やラグビーの普及啓発、及びトップリーグと地域のつながりを育むことを目的とするものです。

1.日時

平成29年6月19日(月曜) 10時40分〜13時10分頃(3, 4時間目及び給食時間)

2.場所 

神戸市立長田南小学校(神戸市長田区神楽町1丁目3番1号)

スクラム先生画像

3.実施内容

神戸で活躍する「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」の選手(2名)を「スクラム先生」として招き、6年生の39名の児童に対し、実技や講義の特別授業を行う。

<スクラム先生>
佐藤 貴志 選手(ポジション:スクラムハーフ)
林 真太郎 選手(ポジション:センターバック)

スクラム先生のお二人

スクラム先生講義の様子

(参考)ラグビーワールドカップ2019について
 ラグビーワールドカップ2019は、ワールドラグビーが主催し、4年に一度開催される大会で、オリンピック、サッカーワールドカップに次ぐ世界三大スポーツイベントと言われています。2019年(平成31年)9月20日から11月2日にかけて日本の全国12都市で開催される第9回大会は、神戸市も開催都市のひとつに選ばれており、神戸市御崎公園球技場で試合が開催されます。