神戸市-KOBE-


垂水区区民まちづくり会議 拡大会議の開催

たるみ観光大使ごしきまろ

記者資料提供(平成29年5月30日)
垂水区総務部まちづくり課 (冨田・安保・濱田)
TEL:078-708-5151(代表) 918-213(内線)
E-mail:tarumiku@office.city.kobe.lg.jp

垂水区区民まちづくり会議 拡大会議の開催

〜市民とともに考えるこれからの垂水区のまちづくり〜

1.趣旨

垂水区は昨年区制70周年を迎えました。垂水区区民まちづくり会議では、これからの市民活動、神戸・垂水のまちづくりについて考える機会として、多くの人が参加する拡大会議を開催します。

2.会議の概要

日時:2017年(平成29年)6月17日(土曜) 午後2時から4時まで
場所:垂水勤労市民センターレバンテホール

3.会議の概要

●事例発表

1.『心豊かな子育ては心豊かな社会をつくる』 高田佳代子(一般社団法人Babyガーデン代表)
  だれもが心豊かに子育てできる環境づくりを目指した、子育てスタート期からのサポート事業を紹介。

2.『「再生」をこえる〜多聞台団地の挑戦』 野口志乃(北野工作室室長)
  「再生」ではなく「原型をこえた未来へ」- 面的整備の発想で生まれた多聞台団地が、「スポット」同士が緩やかにつながりあうネットワーク的成熟をめざし挑戦する現状を報告。

3.『塩屋・ちいさなまちの遊び方』 森本アリ(旧グッゲンハイム邸管理人)
  急な坂と階段が細く入り組む迷路のような塩屋の町の、ともすれば「不便」「しんどい」と言われる地形的特徴を貴重な地域資源とみなし、積極的に楽しむための試みを紹介。

●パネルディスカッション

市長と市民活動を実践する方たちが、これからの神戸・垂水のまちづくりについて話し合います。

《パネリスト》
吹田 徹治 (乙木ふれあいのまちづくり協議会)
高田 佳代子 (一般社団法人Babyガーデン)
寺島 功 (多聞台ふれあいのまちづくり協議会)
向山 良子 (まちづくりスポット神戸)
森本 アリ (旧グッゲンハイム邸管理人)
矢野 良晃 (NPO法人ふぉーらいふ)

《司会》
北郷 三穂子(NHK神戸放送局)

《コメンテーター》
久元 喜造(神戸市長)

●意見交換

久元市長とパネリスト、拡大会議の参加者で意見交換します。

4.主催

垂水区区民まちづくり会議(事務局:垂水区まちづくり課)

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。