神戸市-KOBE-


須磨海岸のJR須磨駅前の遠浅化完了!

記者資料提供(平成29年5月23日)
みなと総局
技術部計画課(みなとオアシス)小嶋、谷
TEL:078-322-5679 内線:5512
技術部海岸防災課(遠浅化整備)胡重、井口
TEL078-322-5694  内線:5554
E-MAIL:minato_keikaku@office.city.kobe.lg.jp

須磨海岸のJR須磨駅前の遠浅化完了!

須磨海岸が“みなとオアシス”に登録されます 

須磨海岸は、阪神間に残る唯一の自然海岸であり、自然環境や水産資源の豊かさ、美しい景観、そして楽しいレクリエーションの場や散歩道など、神戸市民にとって貴重な財産となっています。平成28年度の海水浴時期には76万人を超える来訪者が訪れ、さらに周辺には須磨海浜水族園といったレクリエーション施設や、須磨ヨットハーバーといったスポーツ施設、大規模な緑地、生鮮三品(青果・鮮魚・精肉)を取扱う産直市場などが整備されており、訪れた方が海を中心とし楽しめる地域です。
夏の海水浴シーズンに加え、四季を通じて子供連れ家族などに数多く訪問してもらえるよう、平成27年度よりJR須磨駅前エリア(約400m)の遠浅海岸整備に着手、今般、遠浅化整備及び遊歩道の再整備などが完成しました。
この完成を契機とし、地域住民の交流や観光振興を通じて地域の活性化に資する施設として、国土交通省から“みなとオアシス”の認定を受け、本日「みなとオアシス須磨」として登録されます。今後、再整備が進む須磨海岸を核とし、地域住民の交流や観光の振興を促進、地域の活性化を図っていきます。
なお、「みなとオアシス須磨」の登録証は、5月28日(日曜)に須磨海岸で開催される「須磨ビーチフェスタ2017」において執り行われる記念式典の中で国土交通省から交付されます。

◆みなとオアシス須磨

名称:みなとオアシス須磨
設置者:神戸市
場所:須磨海岸一帯
構成施設:須磨海岸、 須磨ヨットハーバー、 須磨海浜公園、須磨海浜水族園、 ナナ・ファーム須磨

◆「みなとオアシス」
・「みなとオアシス」とは、地域住民の交流や観光の振興を通じた地域の活性化に資する「みなと」を核としたまちづくりを促進するため、住民参加による地域振興の取組みが継続的に行われる施設を登録する制度(国土交通省港湾局)。
・平成15年からこれまで94の施設が登録されており、みなとオアシス須磨は95番目の登録。
※下記関連資料「みなとオアシス須磨」参照


      海水浴で賑わう須磨海岸の様子

◆再整備(遠浅化)の概要

場所:JR須磨駅前区間(約400m)
   砂浜面積:約3.5ha ⇒ 約5.5ha(約50m拡幅)

◆須磨ビーチフェスタ2017

 ※同日付のみなと総局海岸防災課記者提供資料参照
日時:平成29年5月28日(日曜)11時から16時まで ※荒天時は中止
場所:須磨海岸(JR須磨駅前エリア)〜須磨浦船溜まり
内容:ビーチバレーボール公式戦JBV U23神戸大会の開催
    :ビーチサッカー、ビーチテニスなどビーチスポーツ体験コーナーやビーサン跳ばし選手権公式戦の開催
    :ご当地グルメも味わえる多彩な「食の祭典」など。
 
◆記念式典
日時:平成29年5月28日(日曜)12時から12時30分頃
場所:須磨海岸(JR須磨駅前エリア)
内容:
・式辞
・来賓祝辞
・来賓紹介
・「みなとオアシス須磨」登録証交付
・テープカット

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。