神戸市-KOBE-


新たに1法人を認定NPO法人に認定します

記者資料提供(平成29年3月27日)
市民参画推進局 参画推進部 市民協働推進課(協働と参画のプラットホーム)担当:山根・村上
TEL:078−322−6836 内線:2284
E−Mail: plat@office.city.kobe.lg.jp

新たに1法人を認定NPO法人に認定します

認定NPO法人制度は、NPO法人に対する寄附を促進し、その活動を支援するために設けられた制度です。寄附という形で、市民の社会貢献活動への参画が活発化することを目的としています。
このたび、以下のNPO法人を認定NPO法人として認定します。

(1)法人の概要

法人名NPO法人はんしん高齢者くらしの相談室
代表者谷口 昌良
所在地神戸市東灘区田中町1丁目15番5号コマツBILD本山301号
目的この法人は、地域の高齢者やその家族に対し、高齢社会における医療・介護・法律、その他生活全般に関する諸問題の包括的なサポート機関として、有識者によるセミナーや相談会の開催を通じた情報提供や助言等を行い、高齢社会の諸問題に対する予防および解決方法を提案していくことで、高齢者が安心して老後を生きていけるような社会福祉の実現に寄与することを目的とする。
有効期間5年間(平成29年3月28日〜平成34年3月27日)

(2)認定書の交付

日時 平成29年3月28日(火曜)14時00分から
場所 協働と参画のプラットホーム(神戸市役所1号館24階)

【参考】
1 認定NPO法人制度とは
《概要》
特定非営利活動促進法(NPO法)で定められた制度です。運営組織及び事業活動が適正で、公益の増進に資するNPO法人が認定を受けられ、税制上の優遇措置の対象となります。
従来国税庁が認定事務を行っていましたが、NPO法の改正により、平成24年4月1日から、都道府県及び政令指定都市が認定に関する事務を行うことになりました。神戸市内にのみ事務所があるNPO法人については、神戸市が認定を行います。
《効果》
・認定NPO法人に寄附をした個人や法人が、税制優遇を受けられます。
・認定NPO法人自らが、収益事業で得た所得について税制優遇を受けられます。

2 神戸市内の認定NPO法人数
平成29年3月28日現在で、今回認定の1法人含め、全19法人(うち仮認定1法人)