神戸市-KOBE-


ドローン運用事業者と災害協定の締結

記者資料提供(平成29年3月21日)
危機管理室 佐々木、村上
TEL:078-322-6482 内線2923
E-mail:kikikanri@office.city.kobe.lg.jp

ドローン運用事業者と災害協定の締結

−災害時の情報収集体制等の強化を目指して−

1.趣旨

 近年、全国各地で発生している大規模な地震や土砂災害等において、効率的な人命救助活動や災害復旧作業を実施するためには、機動的な情報収集等が必要不可欠です。
 同時多発で発生した災害時等には、情報収集手段等が不足する事態が想定されます。
 そのため本市では、災害時における、無人航空機(ドローン)の活用方策について検討してまいりました。
 無人航空機(ドローン)による情報収集等には、高度な操作技術に加え高度な情報収集技術が必要となるため、それらを併せ持った事業者と協定を締結し、大規模な災害時における情報収集体制の強化を図ります。

2.協定の名称

災害時等における無人航空機の運用に関する協定

3.協定締結先

(1) 一般社団法人 ドローン撮影クリエイターズ協会
(2) 株式会社アスコ大東
(3) 国土防災技術株式会社 神戸支店
(4) スカイウォーカー株式会社

4.協定締結式

日時   平成29年3月21日(火曜) 14時00分から14時35分
場所   神戸市役所4号館1階 本部員会議室
出席者  各事業者代表者、神戸市危機管理監・理事
流 れ  1.理事挨拶・概要説明
      2.協定書の交換
      3.フォトセッション
       4.質疑応答

5.協力業務内容

・災害対応等に必要な映像・画像等の情報収集に関すること
・災害地図作成等の災害支援に関すること
・その他、必要な事項

6.その他

協定締結式の際に、各事業者によるドローン等の展示があります。