神戸市-KOBE-


商店街の資機材を活用した津波避難訓練を実施

記者資料提供(平成29年2月28日)
神戸市中央消防署消防防災課 中田、岡田、森岡 
TEL:078-241-0119 E-mail: yoshiki_morioka@office.city.kobe.lg.jp

「神戸元町商店街 地域おたすけガイド(災害初動対応計画)」の検証訓練として

商店街の資機材を活用した津波避難訓練を実施

-防災行政無線と商店街放送設備の連動で警報伝達-

東日本大震災から6年を前にした3月10日に、神戸元町商店街が津波避難訓練を行います。この訓練は、神戸元町商店街がこのほど作成した「神戸元町商店街 地域おたすけガイド」の検証訓練です。

1 日時

平成29年3月10日(金曜)9時00分から9時30分頃
(雨天時は、アーケード内のみで実施)

2 場所

参考:昨年度の初期消火訓練神戸元町商店街(神戸市中央区元町通4丁目3)から
花隈公園(神戸市中央区花隈町1)まで

3 参加者

参考:昨年度の要援護者搬送約40名(神戸元町商店街連合会、神戸市中央消防団、神戸市
危機管理室、神戸市中央消防署ほか)

4 当日の流れ

参考:昨年度の防災運営本部(1)訓練津波警報
  防災行政無線と商店街放送設備の連動確認。
(2)初期消火
  消火器を店舗前に出したのち避難。他店舗店員が消火器
  (訓練用水消火器)により消火訓練。
(3)車いすや台車による要援護者搬送とタイム計測
  要援護者を車いすや台車に乗せ、標高約3メートルの神戸
  元町商店街から標高約17メートルの花隈公園まで避難支援。
(4)神戸元町商店街防災運営本部を花隈公園に設置
  津波防災安全マップを拡げ避難状況を確認。

5 地域おたすけガイドとは

「神戸元町商店街 地域おたすけガイド」 昨年度から本格作成が始まった、地域住民によるチェックリス
ト方式の災害初動対応計画です。
 地域住民が事前に策定し、災害時は参集順に優先すべき必要な
任務を割り充て、被害の軽減に繋げることを目的としています。
 今回の訓練は「神戸元町商店街 地域おたすけガイド」に記
載された(1)防災行政無線と商店街放送設備の連動、(2)初
期消火、(3)車いすや台車を用いた要援護者支援、(4)防災
運営本部の設置、の4項目を検証する目的で行います。