神戸市-KOBE-


”須磨海浜水族園”ボランティア発足20周年記念 スマスイ・ボランティアフェスタを開催します。

スマスイ60年ロゴマーク

記者資料提供(平成29年2月28日)
神戸市立須磨海浜水族園 担当:日和田、中村
TEL:078-731-7301/5020 FAX:078-733-6333
URL:http://sumasui.jp/

”須磨海浜水族園”ボランティア発足20周年記念 スマスイ・ボランティアフェスタを開催します。

 須磨海浜水族園では、平成29年3月12日(日曜)に「第15回スマスイ・ボランティアフェスタ」を開催いたします。
 今年20周年を迎える須磨海浜水族園ボランティアが、日々の活動を知っていだくことと、ボランティア活動の向上を目的に発足6年目より毎年開催しています。
 今年は、「スマボラ20年の歩み」を本館2階のウッドパネルで紹介するほか、ボランティアスタッフによる「とれてたて生きもの解説」や「生物調査パネル展示」をご覧いただいたり、来園者の皆様と一緒に体験する「プラ板で海の生きものストラップ作り」や折紙を通して生物多様性の大切さを啓発する「おりがみアクション」などをレクチャールームで開催いたします。さらにエントランスホール特設ステージでは紙芝居やクイズ大会、ゆるキャラとの撮影会なども行われます。悠ちゃんコスモスでは、他施設で活動されているボランティアの方々の活動の体験もできます。
 楽しく学べるイベントがたくさんのボラフェスです。スマスイで一日お楽しみください。

1.開催日時

 平成29年3月12日(日曜) 10時〜15時

2.開催場所

 須磨海浜水族園 本館
 (1階エントランスホール、2階レクチャールーム、3階悠ちゃんコスモス他)

3. 内容

 (1)本館1階エントランスホール特設ステージ
   巨大折紙つくり、イカ・タコクイズ、紙芝居「海  と空の約束」、ゆるキャラ撮影会(はばタン、すまぼう、スマッピー等)

 (2)本館2階レクチャールーム
   顕微鏡で生きもの観察、とれたて生きもの解説、タッチプール、おりがみアクションなど。

 (3)お楽しみ交流ブース(3階悠ちゃんコスモス)
   他園館のボランティアスタッフによるワークショップが開催されます。
   ※材料費がかかることがあります。

 (参加協力団体)
 明石市立天文科学館ボランティア、伊丹市昆虫館、海と空の約束プロジェクト、大阪科学技術館、きしわだ自然資料館、姫路市立水族館ボランティア、みんぱくミュージアムパートナーズ、IUCN日本委員会おりがみアクション事務局、NPO法人人と自然の会
 ※都合により変更になることがあります。

 (4)ガイドツアー(当日事前受付、先着順)
   水族園ボランティアスタッフによる、ミニ探検ツアー、イルカライブ館裏方見学ツアー、ペンギンスポットガイドを開催いたします。

 (5)その他
   生物調査パネル、スタンプラリー(体験ブースをめぐる)なども開催いたします。


4.参加費

 無料(別途入園料が必要)

ステージ風景
ステージ風景

お楽しみ交流ブース風景
お楽しみ交流ブース風景

第15回須磨海浜水族園ボラフェスチラシ

須磨海浜水族園

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。