神戸市-KOBE-


消費者被害速報(平成29年2月)

記者資料提供(平成29年2月28日)
市民参画推進局市民生活部消費生活課生活情報センター
松本・吉山 (電話:078-371-1222)
相談専用電話:078-371-1221

消費者被害速報(平成29年2月)

サプリメント等の健康食品に関する相談

 ホームページでサプリメント等の安い価格を見て、1回だけ試してみようと思い購入したところ複数回を購入する契約になっていたが、どうすればいいのかという相談が寄せられています。健康食品に関する相談は今年度になって急増していますので、注意が必要です。
 
 購入の際には、金額に目が行きがちですが、契約条件や注意事項等の記載を最後まで読んでから、購入するかどうかを決めるようにして下さい。
 
 判断に迷ったり、トラブルに遭った場合には、神戸市生活情報センターにご相談ください。
 

1.健康食品に関する相談件数

       
年 度平成26年度平成27年度平成28年度
件 数163233331
                                              ※平成28年度1月末現在


 

2.相談事例から

 
1. (契約者)  20歳代
(相談内容)

 スマホで、500円と表示のあるサプリを契約したら継続契約であったようだ。スマホの画面では「今すぐ申込」とあり、画面の下の方に3回の継続契約であることが書いてある。わかりにくい表示である。
 「3回利用して効果がないときは返金する」と書いてあるので、電話で返金制度について聞くが詳しい説明をしてくれない。解約手続きをするには、発送する1週間前に連絡する必要があるようだ。発送時期はわからないが、返金制度を利用したいと思っている。

2. (契約者)  70歳代
(相談内容)

 電話で健康食品を勧誘された。断ったが、「商品は定期的に使っているもので、受け取らないと困る。代引きにて明日届く。」と言われた。代金は19,800円。
 半年前に健康食品を注文し使用していたが、この時の業者ではないと思う。また10月に別の業者から電話勧誘があり、断ったが「登録されているので、受け取らないと困る。」と言われ、代引きで28,800円払い商品を使用した。
 更に11月に、違う業者から健康食品の勧誘電話があり、断ったのに商品が届き、24,800円を代引きで払ったが不審になり商品は開封していない。
 今回電話があった業者と10月の業者と11月の業者名は全て異なるが、10月の業者と11月の業者の住所は同じで、両方に電話したが使われていない電話番号だった。
 11月分を返品し返金をしてもらうことはあきらめているが、今回商品が届いたらどう対処したらよいか。
 
3. (契約者)  40歳代
(相談内容)

 1回だけのつもりで、インターネットにてお試し500円のサプリメントを注文した。2回目が届いた時に業者に連絡し、断ろうと思っていたが時期が遅くなってしまい、もうそれは仕方がないと思っている。しかし3回目からは断ろうと思い、ネットで業者のHPを確認すると、画面の下のほうに「4回注文が条件である。」と書いていた。
 ネットを検索すると「4回まで解約してくれない。電話が繋がらない。」と書き込みがある。解約するには、「4回目が届いて、5回目の届く1週間前までに電話で連絡するように。」とあるが、電話しか連絡方法がないのはおかしいのではないのか。またその際に電話が繋がらなかったらどうしたらいいのか。
 
 

3.神戸市生活情報センターからのアドバイス

 
 1回だけのつもりで注文したのに、定期購入の契約になっている場合があります。この場合は、決められた回数の初回のみが画面に表示された安価な価格で買うことができ、その後2回目以降は定価での購入となります。
 
 インターネット通販で購入した場合には、クーリング・オフの適用がありません。返品が出来るかどうかは、ホームページや書面に記載されたとおりとなります。購入前には、価格や購入回数等の条件を確認するようにして下さい。
 
 健康食品が体に合わなかったりして途中解約をしようとした時、業者に電話をしても電話が繋がりにくかったり、解約申出期間が決められている場合がありますので、解約方法等の解約条件もチエックしておくことが必要です。
 
 その他にも、電話で「注文していない健康食品を送る。」と勧誘され、断ったのに商品が送付されてくるケースも見受けられます。この場合は、商品が配達されても受け取りを拒否して、発送元の業者名や住所を控えておいてください。もし受け取ってしまっても、クーリング・オフをすることが可能です。
 
 判断に迷ったり、トラブルに遭った場合には、できるだけ早く神戸市生活情報センターにご相談ください。