神戸市-KOBE-


「防災を考える区民のつどい」を開催!

記者資料提供(平成29年2月27日)
神戸市灘消防署総務査察課 担当者名 豊田・土井
TEL:078-882-0119 内線:94-502-31
E-MAIL:fb_nada@office.city.kobe.lg.jp

「防災を考える区民のつどい」を開催!

〜灘区民による劇団が防災劇を熱演!〜

1.趣旨

 長年にわたり灘区の防災活動に貢献された個人や団体への表彰を行うとともに、防災講演や灘区民の手作り防災劇を通して、区民の防災意識の向上を図ることを目的としています。
 さらに、東日本大震災や阪神・淡路大震災の教訓を伝承し減災について考えるため、震災写真展と防災用品の展示も行います。

灘防災の賞

灘防災の賞

防災小劇場

防災小劇場

2.日時・場所

平成29年3月5日(日曜日) 13時30分〜16時40分(開場13時00分)
灘区民ホール5階【マリーホール】(神戸市灘区岸地通1−1−1)※入場無料

3.内容

第1部「灘防災の賞」授賞式 13時30分〜

灘区の防災に貢献した地域団体、消防団員等に「灘防災の賞」が贈られます。
  <受賞団体等>
 六甲山YMCA         
 原田防災福祉コミュニティ
 消防団員 山下  求
 消防職員 玉川 志朗

第2部 防災講演 14時10分〜

「知ろう・学ぼう 減災の新常識」
講師:明石工業高等専門学校 特命教授 太田敏一氏

第3部 防災小劇場「遥けき国へ」 15時20分〜

 灘区に在住か、お勤めの方々が集まった「ローヤル・ナダ劇団」による、今回で10回目を数える防災劇です。劇中に、皆さんの生活に役立つお知らせを盛り込みながら、玄人はだしの名演技が繰り広げられます。

同時開催 「減災を考える」震災写真展と防災用品の展示(1階ロビー)

東日本大震災、阪神・淡路大震災の写真と防災用品の展示をします。
  【写真提供・協力】NPO法人アーカイブ仙台、神戸消防局

4.主催

防災を考える区民のつどい実行委員会
(実行委員会参加団体) 灘防火安全協会 灘区勢振興会 灘区自治会連絡協議会
灘消防団後援会連合会 灘区連合婦人会 灘区老人クラブ連合会 神戸楽生会 
灘消防団OB会 灘消防団 灘区役所 灘消防署(事務局)

5.協力

灘区医師会、灘薬剤師会、灘区歯科医師会、兵庫県灘警察署