神戸市-KOBE-


神戸市営交通100周年記念関連イベントの実施

記者資料提供(平成29年2月24日)
交通局
総務課 山本 吉見
TEL:078-322-5924 

神戸市営交通100周年記念関連イベントの実施

 交通局では、平成29年8月に市営交通開業100周年を迎えることから、これまで市営交通をご利用いただいているお客様への感謝の気持ちを発信するとともに、交通事業に対する理解・関心を深めていただき、市バス・地下鉄の利用促進につなげていくため、以下の通り記念イベントを実施してまいります。

記念イベントの実施

1.市電デザイン列車の運行(3月〜)
  29年3月の市営地下鉄開業40周年を記念するとともに、市営交通開業100周年特別企画の第1弾として、市電カラーに塗装した特別列車を運行いたします。
2.花バスデザインラッピングバスの運行(5月〜)
  5月に開催予定の神戸まつりのパレードで、往年の花バスをモチーフにしたラッピングバスをお披露目し、その後は、路線バスとして運行いたします。
3.ボンネットバスで行く懐かしの旅(6月頃〜9月頃)
  兵庫区・長田区にある、昔ながらの商店街や神社等のお勧めスポットを、人気の高いレトロなボンネットバス(こべっこ2世号)で巡る特別ツアーを開催いたします。
4.御崎車両基地見学会(7月頃)・市バス車両工場見学会(11月頃)
  普段は一般公開していない「御崎車両基地」「市バス車両工場」で見学会を実施し、車両の点検・整備など、安全に対する取り組み等をご紹介いたします。
5.100周年記念交通フェスティバルの実施(10月)
  100周年記念イベントのメーンとして、記念セレモニー、地下鉄車両撮影会、小学生絵画募集作品・中学生作文募集作品の展示などの特別企画を実施いたします。

その他の取り組み

○小・中学生対象企画
 これからの神戸を担う次世代を対象とした企画として
 ・未来の市バス・地下鉄をテーマにした市内小学生絵画募集
 ・これからの市バス・地下鉄をテーマにした市内中学生作文コンクール
を夏休み期間を募集期間として実施いたします。

※その他の記念イベントについては、内容が決定次第順次ご案内いたします。

参考:神戸市営交通100年の歩み

1917(大正6)年8月1日 神戸市電気局を創設
                 市営として発電、配電及び市街地路面電車事業を開始
1930(昭和 5)年9月16日 市営バス事業を開始
1942(昭和17)年5月19日 電気局を交通局と改称
1971(昭和46)年3月13日 市電路線(路面電車事業)を全線廃止
1977(昭和52)年3月13日 地下鉄名谷〜新長田間営業開始
1987(昭和62)年3月18日 地下鉄西神・山手線全線開通
2001(平成13)年7月 7日 地下鉄海岸線営業開始
2017(平成29)年3月13日 地下鉄西神・山手線開業40周年
2017(平成29)年8月 1日 神戸市営交通開業100周年

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。