神戸市-KOBE-


「FIVB世界クラブ女子バレーボール選手権大会2017神戸大会」開催記念 「眞鍋政義さん(元全日本女子代表監督)のバレーボール教室」(参加費無料)参加者募集!

記者資料提供(平成29年2月22日)
公益財団法人神戸市スポーツ教育協会 スポーツ振興課 弥城、竹内、富山
TEL:078-261-3620 FAX:078-261-8020 ホームページ:http://www.kobe-spokyo.jp/
神戸市教育委員会事務局 スポーツ体育課 上田、生野、豊福
TEL:078-322-5803 FAX:078-322-6149

−おきしおふれあいプロジェクト−

「FIVB世界クラブ女子バレーボール選手権大会2017神戸大会」開催記念 「眞鍋政義さん(元全日本女子代表監督)のバレーボール教室」(参加費無料)参加者募集!

−竹下佳江さん(元全日本女子代表)も講師として参加決定!−

1.概要

 神戸市では、今年5月9日(火曜)から14日(日曜)まで、バレーボールのクラブ世界一を決める「第11回FIVB世界クラブ女子バレーボール選手権大会2017神戸大会」が開催されます。日本で初めて開催されるこの大会を市民に知っていただくとともに、小・中学生にバレーボールに興味を持っていただくことを目的に、春休み期間の4月6日(木曜)に、日本女子バレーボールチームを率いてロンドンオリンピック2012で銅メダルを獲得した眞鍋政義(まなべ まさよし)さんに指導をお願いして、小学4年生から中学生までを対象にバレーボール教室を開催することといたします。
 初めての方も、大歓迎です。また、1人でも、チームや仲間で参加しても結構です。またとない機会ですので、世界と戦った指導者の指導を受けてみませんか?

2.開催日時・場所

日時   平成29年4月6日(木曜) 14時〜16時(予定)
場所   神戸市立中央体育館(中央区楠町4丁目1番1号)

3.講 師

3名(予定)

(1)眞鍋 政義さん(元全日本女子代表監督、兵庫県姫路市出身)

※大阪商業大学で西日本インカレ・関西リーグ優勝4回、ユニバーシアード神戸大会1985出場。新日本製鐵に入社後、日本代表としてソウルオリンピック1988に出場。
※現役引退後、男子の新日本製鐵、女子の久光製薬スプリングス(練習拠点・神戸市)で、それぞれ監督としてVリーグを制覇
※ロンドンオリンピック2012・リオデジャネイロオリンピック2016バレーボール日本女子代表監督(ロンドンオリンピック2012では日本女子代表が銅メダル獲得)

(2)竹下 佳江さん(元全日本女子代表セッター、「ヴィクトリーナ姫路」監督)

※1996年にNECレッドロケッツに入団。2002年からはJTマーヴェラス(練習拠点・西宮市)で活躍し、2010/11Vプレミアリーグでチーム史上初のリーグ優勝と第60回黒鷲旗大会で優勝し、2冠を達成。
※1997年に日本代表初選出。2006年の世界選手権では大会MVPに輝いた。3大会連続出場となるロンドンオリンピック2012で銅メダルを獲得。
※2008年4月、Vリーグ出場試合が232試合となり、長期活躍選手として特別表彰。
※現役引退後、公益財団法人日本バレーボール協会の理事を務める傍ら、2016年より姫路市を拠点とする「ヴィクトリーナ姫路」の監督に就任。

(3)水野 秀一さん(元全日本女子代表コーチ、兵庫県姫路市出身)

※姫路市立東光中でバレーを始め、姫路西高から筑波大に進学。大学では日本一に。
※コーチに転身後は、日立製作所(女子)を経て、2013年から日本女子代表のコーチに就任。

4.対象・募集人数

神戸市内在住または在学の小学4〜6年生または中学生 100名
※応募者多数の場合は抽選とし、抽選結果は「返信はがき」でお知らせします。

5.参加費

無料

6.申込方法

往復はがき(104円:52円×2)をご用意ください。
(1)「往信用」(裏面)に、次の1〜5をすべてお書きください。
  1 希望教室名(バレーボール教室)
  2 郵便番号、住所 3 参加者のお名前(ふりがな)、性別 4 学校名、学年 5 電話番号
 ※複数で申し込む場合は、上記3・4は申込者全員の分をお書きください。
(2)「返信用」に、返信先の郵便番号、住所、名前を記入して、次の【申込先】あてご郵送ください。
<申込先> 〒651−0083 神戸市中央区浜辺通5丁目1番14号私書箱55号 
        神戸市スポーツ教育協会スポーツ振興課「バレーボール教室」係

7.申込締切

平成29年3月13日(月曜)消印有効

8.問合せ先

公益財団法人神戸市スポーツ教育協会スポーツ振興課 
TEL:078-261-3620(平日9時〜17時)

9.主 催

神戸市、神戸市教育委員会、公益財団法人神戸市スポーツ教育協会

10.後 援

兵庫県バレーボール協会、神戸バレーボール協会

11.「第11回FIVB世界クラブ女子バレーボール選手権大会2017神戸大会」について

 国際バレーボール連盟(FIVB)が主催する女子バレーボールの国際大会。
 いわゆるクラブチームの各大陸王者が参加し、バレーボールクラブチーム世界一を競う。
 1991年に初開催。その後1992年、1994年の3度開催された後、2010年に16年ぶりに復活し、今回で11回目を迎える。
 日本では今回が初開催で、開催国代表として「久光製薬スプリングス」(練習拠点・神戸市)が出場する。
(1)日   程 : 平成29年5月9日(火曜)〜14日(日曜) ※休息日5/11
(2)会   場 : グリーンアリーナ神戸(神戸市須磨区緑台 神戸総合運動公園内)
(3)出場チーム : 計8チーム
          ・アジアクラブ選手権   優勝チーム(1チーム:NECレッドロケッツ)
          ・南米クラブ選手権    優勝チーム(1チーム:レクソナSesc(ブラジル))
          ・ヨーロッパクラブ選手権 優勝チーム(1チーム:未定)
          ・開催国選出チーム    1チーム(久光製薬スプリングス) 
          ・ワイルドカード     4チーム(FIVBによる推薦)

※参考:記者資料提供(平成28年9月27日)
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2016/09/20160927840801.html

12.その他(「おきしおふれあいプロジェクト」について)

 「おきしおふれあいプロジェクト」は、神戸市東灘区にお住まいであった 故 置塩 壽(おきしお じゅ)様から頂いたご寄付をもとにした「神戸市置塩こども育成基金」を活用し、神戸市の未来を担う青少年の健全育成につながる事業を実施するものです。
 この教室では、トップアスリートが子供たちに対し、技術指導とともに、練習に取り組む姿勢、チームワークの大切さや周囲への感謝の気持ちなどを伝えることにより、子供たちがオリンピック選手になりたいという大きな夢と希望を持ち、スポーツに親しむきっかけとなる機会を提供し、子供たちの健康・体力向上に向けて取り組みます。