神戸市-KOBE-


幼児向け環境学習 自然体験型保育の研修会の開催について

記者資料提供(平成29年2月22日)
環境局環境保全部地域環境課 横山、藤原
TEL:078-322-6678 内線3614
教育委員会事務局指導部指導課 大谷、戸田
TEL:078-322-5783 内線:6312

幼児向け環境学習 自然体験型保育の研修会の開催について

 幼児期に自然の中で心に響く体験をすることで、子どもたちは“いのち”の大切さを学び、自然を大切にする気持ちや自分で考えて行動する力を養います。
 このたび、幼児期の環境学習の効果及びその理論や実施方法について理解を広め、幼児期の環境学習の指導者を養成することを目的に、下記のとおり保育者や幼児教育関係者を対象とした自然体験型保育の研修会を開催します。

開催日時

平成29年2月27日(月曜)9時30分から16時まで

開催場所

神戸市立兵庫くすのき幼稚園(神戸市兵庫区永沢町3丁目7−12)

対象

幼稚園教諭、保育士、保育教諭、幼児教育関係者

参加者数

約20名(予定)

参加費

無料

講師

島川 武治(しまっち)さん(環境レイカーズ 代表)

主催

関西広域連合広域環境保全局、神戸市環境局、神戸市教育委員会

内容

(1)講師による公開保育(兵庫くすのき幼稚園協力)
 自然の中でのあそびと学びを、講師が公開保育します。
(2)理論等の座学
 公開保育でのねらいや、地域の自然の生かし方など、環境学習のノウハウを解説します。
(3)研修生の自然体験
 子どもが楽しむには、まず先生が体験してみることが大切です。
 体験を通じて、あそび・保育の幅を広げます。

問い合わせ

関西広域連合広域環境保全局 
(滋賀県琵琶湖環境部環境政策課)小林
TEL:077-528-3354 
FAX:077-528-4844

自然体験型保育のようす