神戸市-KOBE-


山火事から六甲山を守る

記者資料提供(平成29年2月17日)
消防局
北消防署消防防災課 担当者名 向井、澤田
TEL:078-581-0119 内線:91-653
E-MAIL:ryo_mukai@office.city.kobe.lg.jp

山火事から六甲山を守る

―ヘリコプターを活用した林野火災訓練の実施―

1 概要

20170220 北消防署は、自然豊かな六甲山系の山々を管内にもち、年間を通して多くの登山客や観光客が訪れています。空気が乾燥し林野での火災が危惧されるこの時期に山火事から六甲山を守るため、航空機動隊、消防団員、消防職員が連携し、ヘリコプターを活用した出火場所の特定にはじまる各訓練を実施し、林野火災発生時の体制強化と参加各隊の対応能力の向上を目指します。

2 訓練日時

 平成29年2月25日(土曜)
 9時30分~12時30分(雨天時中止)

3 訓練場所

 神戸市北区山田町上谷上
 石楠花谷西尾根付近

4 参加機関

 (1)神戸市北消防団山田支団 5台 25名
 (2)神戸市消防局航空機動隊 1機 6名
 (3)神戸市北消防署       9台 28名

5 訓練想定

  登山中のハイカーが休憩中に暖を取るために焚き火を行い、この火が周囲へ延焼拡大してしまったというものです。またハイカーは、その場を避難してから119通報を行ったため火点が不明であるという想定です。

6 訓練項目

・航空機動隊(ヘリコプター)と地上部隊による火点検索
・上空からの赤外線温度分布をみたハイテク林野火災消火
・踏跡が不明確な山岳地帯での資器材搬送
・消防団員と消防隊員連携によるホース延長および放水活動