神戸市-KOBE-


猫の日に新条例PR動画配信スタート

記者資料提供(平成29年2月20日)
保健福祉局健康部生活衛生課 竹原、松永 TEL:078-322-5264 内線:3342
株式会社フェリシモ新事業開発本部 小池、関

株式会社フェリシモ 猫部 × 神戸市

猫の日に新条例PR動画配信スタート

1.概要

 人と猫とが共生する社会の実現を目指した全国初の条例「神戸市人と猫との共生に関する条例」が、平成29年4月1日に施行されるのを前に、株式会社フェリシモの猫部とのコラボにより、人と猫との共生にスポットを当てたPR動画を配信します。

2.動画の内容

 実際に譲渡された猫たちや保護されている猫たちの映像と歌声(鳴き声)を編集し、新条例の概要のほか、ふるさと納税を活用した猫の譲渡事業等についてご紹介します。出演は、ミルクボランティアにより小さな命をつなぎ、里親となった新しい家族としあわせに暮らしている猫たちや、里親への譲渡を待つ猫たちです。

PR動画
公開日時 平成29年2月22日(猫の日)午後2時(予定)
動画ページ http://www.city.kobe.lg.jp/life/health/hygiene/animal/nekovideo.html

〇神戸市人と猫との共生に関する条例

 「野良猫の繁殖制限」と「猫の譲渡の推進」により、市民の快適な生活環境を保持するとともに、猫の殺処分をなくし、もって「人と猫が共生する社会の実現」を図ります。
 神戸市や飼い主の責務のほか、「人と猫との共生推進協議会」が神戸市の協力のもとで野良猫の繁殖制限や猫の譲渡推進等の事業を実施することが定められています。

〇ふるさとKOBE寄附金 動物愛護支援事業

 ふるさとKOBE寄附金(ふるさと納税)制度により、広く市民の理解や協力を得ながら、犬猫の譲渡や野良猫の繁殖制限を促進し、犬猫の殺処分数の更なる削減を推進します。
 寄附金は、(公社)神戸市獣医師会が中心となって行う譲渡促進事業や、「人と猫との共生推進協議会」が行う事業への支援に充てられます。
 ※寄附金による「人と猫との共生推進協議会」事業への支援は平成29年4月に開始する予定です。

〇株式会社フェリシモ 猫部 × 神戸市

 神戸市と株式会社フェリシモの猫部は、動物愛護支援事業の推進を目的とした協定を締結し、ともに「猫と人がしあわせに暮らせる社会」を目指しています。これまでに、ふるさとKOBE寄附金への返礼品として猫部が制作した猫グッズをお送りするなどのコラボ企画を実施しています。