神戸市-KOBE-


神戸開港150年記念「港都KOBE芸術祭」半年前プレイベント「アートと神戸港の文脈」を開催します

記者資料提供(平成29年2月20日)
港都KOBE芸術祭実行委員会事務局(市民参画推進局文化交流部内)島・樺山
TEL:078-322-6597 内線3971
E-mail:bunkasousei@office.city.kobe.lg.jp

神戸開港150年記念「港都KOBE芸術祭」半年前プレイベント「アートと神戸港の文脈」を開催します

本年9月16日(土曜)から10月15日(日曜)まで開催する「港都KOBE芸術祭」の半年前プレイベントとして、出展作家から当芸術祭への出展の思いや作品構想を語っていただくアーティスト トーク・セッションや、出展作家からいただいたテーマを元に、市民のみなさんが神戸港を歩いて探しだした神戸港の歴史の報告、神戸港クルージングなどを通して出展作家との交流を行います。

1.日時

平成29年3月19日(日曜)13時30分〜16時

2.場所

神戸海洋博物館、神戸港

3.内容

プレイベント 第1部

時間:13時30分〜14時45分
場所:神戸海洋博物館 ホール
内容:
(1)当芸術祭の事業概要の発表
発表者:港都KOBE芸術祭実行委員会委員長 加藤隆久
内容:出展作家、アート作品設置場所、海上アート鑑賞船航路等。

(2)アーティスト トーク・セッション
出展作家:小曽根環、川村麻純、小清水漸、椿昇、ドットアーキテクツ(予定)
コーディネーター:作家選定委員会リーダー 越智裕二郎
内容:出展作家から「港都KOBE芸術祭」への意気込みや、作品構想、神戸への思いなどについて映像を交えてコメントをいただきます。

(3)「Walkin’about@神戸港」からの報告
報告者:大阪ガス(株) 都市魅力研究室長 山納洋
内容:当芸術祭の連携事業として大阪ガス株式会社様の主催により、市民のみなさんが、作家からリクエストされた神戸港にまつわる様々なテーマに沿ってまちを散策する「Walkin’about@神戸港」を3回にわたって開催しました。その成果をご報告いただきます。

プレイベント 第2部 ― 神戸港クルージング

時間:15時〜16時
場所:中突堤中央ターミナル前出航
内容:当芸術祭で運航予定のアート観覧船にご乗船いただき、出展作家とともにデモクルージングします。船上では、出展作家や作家選定委員から作品構想や展示場所を解説していただくほか、芸術祭の会期中に行う船上企画の構想説明、ダンスパフォーマンスなどを行います。

4.参加費

無料

5.申込

先着順100名。
お名前(全員)、ご住所(市区名まで)、電話番号を記載の上、メールまたはFAXでお申込みください。
FAX:078−322−6136/E-mail:bunkasousei@office.city.kobe.lg.jp

 

※同日、プレイベント開始前に、記者発表を行う予定です。詳細につきましては、別途ご案内させていただきます。