神戸市-KOBE-


「(仮称)神戸市北野町山本通伝統的建造物群保存地区における建築基準法の制限の緩和に関する条例(案)」について市民の皆さんのご意見を募集します

記者資料提供(平成29年2月17日)
住宅都市局
建築指導部建築安全課 担当者名 山田・黒川
TEL:078-322-5612 内線:5131
E-MAIL:kentikuanzen@office.city.kobe.lg.jp

「(仮称)神戸市北野町山本通伝統的建造物群保存地区における建築基準法の制限の緩和に関する条例(案)」について市民の皆さんのご意見を募集します

 北野町山本通地区は、明治以来、外国人住宅としての洋風建築物や和風住宅が建てられ、独特なまち並みを形成してきました。この歴史的なまち並みを維持するために、神戸市では、昭和54年に北野町山本通地区を文化財保護法及び神戸市都市景観条例に基づく伝統的建造物群保存地区に指定し、歴史的に重要な建築物や門・塀などを“伝統的建造物”に、また、伝統的建造物と一体のものとして特に保存が必要と認められる石垣などを“必要物件”に認定しています。(以下“伝統的建造物”と“必要物件”をあわせて「伝統的建造物等」といいます。)
 伝統的建造物等は、外観を維持するために、現状維持又は復元修理するものとしていますが、現行の建築基準法(以下「法」)に適合しないものが多く、それらに関して大規模な修繕等を行う場合には現行法が適用され、歴史的な外観を保存し続けることが難しくなっています。
 そこで、歴史的風致を保ちながら神戸らしい個性あるまちづくりを進めるため、法第85条の3(伝統的建造物群保存地区の制限の緩和)の規定により、法の制限を緩和する条例(案)を制定しました。この条例(案)について、市民のみなさんのご意見を募集いたします。

◆条例(案)概要◆

 別紙のとおり

◆意見募集期間◆

平成29年3月1日(水曜)〜平成29年3月31日(金曜)まで

◆資料の閲覧◆

次の場所において閲覧に供します。
平成29年3月1日(水曜)〜平成29年3月31日(金曜)
(ただし、土曜、日曜、祝日は除きます。)
(1)神戸市住宅都市局建築指導部建築安全課(市役所2号館1階、中央区加納町6丁目5番1号)
(2)教育委員会事務局社会教育部文化財課(市役所3号館7階、中央区加納町6丁目5番1号)
(3)市政情報室(市役所2号館2階、中央区加納町6丁目5番1号)
(4)中央区役所まちづくり推進課(中央区役所4階、中央区雲井通5丁目-1-1)

◆意見の提出方法◆

次のいずれかの方法により書面でお願いします。
(1)郵送の場合:
 〒650−8570(住所不要)
 神戸市住宅都市局建築指導部建築安全課 意見募集(伝建緩和条例)あて
 (平成29年3月31日(金曜)必着でお願いします。)
(2)FAXの場合:
 (078)322−6116
 神戸市住宅都市局建築指導部建築安全課 意見募集(伝建緩和条例)あて
(3)電子メールによる場合:
 E-mail:kentikuanzen@office.city.kobe.lg.jp
 件名に「意見募集(伝建緩和条例)」と記入してください。
(4)持参される場合:
 神戸市住宅都市局建築指導部建築安全課
 (市役所2号館1階、中央区加納町6丁目5番1号)
 (平日の9時〜12時、13時〜17時30分の間)

◆意見提出に関する注意事項◆

(1)書式は自由ですが、必ず提出者の住所及び氏名(法人その他の団体の場合は、名称及び所在地及び代表者の氏名)を記載してください。また、神戸市にお住いの方以外で、市内の事業所等に勤務されている方、市内の学校に在学中の方は、事業所等又は学校の名称及び所在地を記載してください。
(2)「(仮称)神戸市北野町山本通伝統的建造物群保存地区における建築基準法の制限の緩和に関する条例(案)」に対しての意見であることを明記してください。
(3)電話などによる口頭での意見提出の受付及びいただいたご意見に対する個別の回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
(4)いただいたご意見に対する神戸市の考え方等を、神戸市ホームページにて平成29年5月頃に掲載いたします。ホームページがご覧いただけない場合は、市政情報室(市役所2号館2階)にて閲覧用のパソコンを用意していますので、ご利用ください。

◆個人情報の取扱いについて◆

(1)ご提出いただきましたご意見・ご提案は、住所、氏名、個人又は法人等の権利利益を害するおそれのある情報等公表することが不適切な情報(情報公開条例第10条各号に規定する情報)を除いてホームページ等で公表いたします。
(2)個人情報の取扱いについては十分注意し、個人が特定できるような内容では掲載いたしません。
(3)ご意見・ご提案・氏名・住所・Eメールアドレス等につきましては、本市個人情報保護条例に基づき、他の目的に利用・提供しないとともに、適正に管理いたします。
(4)意見提出に際し、以下の理由から氏名・住所の記載をお願いしています。
ア 提出された意見の内容を確認させていただく場合があること
イ 意見提出手続は、「市民(市内に在住・在勤・在学、事務所・事業所を有する方)」を対象として行う手続であること

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。