神戸市-KOBE-


こうべユニバーサルデザインフェア しあわせの村で開催!

記者資料提供(平成29年2月17日)
公益財団法人 こうべ市民福祉振興協会 経営企画課 山本、佃
TEL:078-743-8193  FAX:078-743-8180
E-MAIL:kouhou@shiawasenomura.org
保健福祉局総務部計画調整課 三宅、松田
TEL:078-322-6243 
E-MAIL:kobe_ud-hiroba@office.city.kobe.lg.jp

こうべユニバーサルデザインフェア しあわせの村で開催!

〜くらしの中のユニバーサルデザインを五感で体験!〜

1.趣旨 

こうべユニバーサルデザインシンボルマーク 神戸市では、年齢・性別・文化・国籍や民族・身体の状況など、人がもつ個性や違いを越えて、お互いに多様性を認め合い、すべての人が持てる力を発揮し支えあう「ユニバーサル社会」の実現に向け、ユニバーサルデザイン(以下UD)の推進に取り組んでいます。(公財)こうべ市民福祉振興協会と神戸市が開催する「こうべユニバーサルデザインフェア」は、UDの考え方を、より多くの市民の皆さんに伝えるために、日頃UDに取り組んでいる企業や団体などが、その成果を発表し、互いに交流できる場であり、子どもから大人まで、高齢者も障がいのある方も誰もが気軽にご参加できるイベントです。
 皆様のお越しをお待ちしております。

2.日時

平成29年3月19日(日曜)11時から16時(雨天決行)

3.場所

しあわせの村 体育館(神戸市北区山田町下谷上字中一里山14-1)

4.主な内容

(1)出展コーナー(約60団体出展、一部販売あり)

販売コーナー、福祉機器の体感コーナー、体験コーナー 企業や地域団体、学校が、衣・食・住をテーマとしたUDの取り組みを展示し発表します。各ブースでは様々な体験ができます。

・着心地のよいウェア紹介(ミズノ、ワコール)
・だれもが食べやすい食品紹介(すべらんうどん、こうや豆腐)
 障がい者施設で製造しているスイーツ販売
・使いやすいUD商品紹介(UD引戸装置、服薬トレー)
・最新の福祉機器・技術の体感コーナー
 (網膜走査型レーザアイウェア技術、コミュニケーションロボット他)
・体験(点字、手話、UDスポーツディスコン、3B体操、防災 煙中体験など)

(2)ステージプログラム

UDファッションショー、クラウンショー、参加型イベント だれもが素敵に心地よく着るファッションや眠っている着物をリメイクし、本来の良さを活かし生まれ変わらせるファッションのポイントを紹介する「UDファションショー」やクラウン(道化師)ショーや参加型イベントなど楽しい企画が満載です。    

 また市民フォーラムとして、リオパラリンピックに出場した水泳選手笠本明里さんをお招きした「トーク&ディスカッション」も行います。

ワタナベフラワー フェアの最後を飾るライブには、神戸のワクワクロックンロールバンドとして活躍中の「ワタナベフラワー」が出演し、会場全体を盛り上げます。

5.主催

(公財)こうべ市民福祉振興協会、神戸市

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。