神戸市-KOBE-


「第1回クールジャパン・マッチングアワード」受賞!

記者資料提供(平成29年2月16日)
企画調整局 政策企画部 政策調査課 瀬合、北尾 TEL:078-322-5026

「第1回クールジャパン・マッチングアワード」受賞!

〜 神戸市と攻殻機動隊REALIZE PROJECTによる公民連携の取り組みが先進的なプロジェクトとして表彰されます 〜

 神戸市と「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT(リアライズプロジェクト)」による公民連携の取り組みが、内閣府が事務局を務める「第1回クールジャパン・マッチングアワード」において、クールジャパンの先進的な異業種連携プロジェクトとして表彰されることとなりました。 

※クールジャパンとは、外国人がクールととらえる日本の魅力(アニメ、マンガ、ゲーム等のコンテンツ、ファッション、食、伝統文化、デザイン、ロボットや環境技術など)を指します。
 

1.「クールジャパン・マッチングアワード」の概要

 日本の魅力を海外に展開する商品やサービスを生み出すコンテンツ等と他分野が連携した取り組み事例とその効果を広く社会で共有し、こうした活動を奨励・普及・促進することを目的として、先進的な異業種連携プロジェクトを表彰するもの。(「第1回クールジャパン・マッチングフォーラム」内にて開催)

2.「第1回クールジャパン・マッチングアワード」表彰式

(1)日 時  平成29年2月16日(木曜)15時〜16時30分
(2)会 場  虎ノ門ヒルズフォーラム 5階 ホールA
        (東京都港区虎ノ門1-23-3 虎の門ヒルズ森タワー)
(3)主 催  クールジャパン官民連携プラットフォーム
        (事務局:内閣府知的財産戦略推進事務局)
(4)後 援  クールジャパン機構、日本商工会議所、日本貿易振興機構(JETRO)

※挨拶や基調講演の後、15時30分頃から鶴保 庸介 内閣府特命担当大臣(クールジャパン戦略)より
 受賞者(攻殻機動隊REALIZE PROJECT実行委員会)に表彰状が授与されます。
 神戸市も連携先として登壇する予定です。

※グランプリ、準グランプリ、審査員特別賞があり、受賞の種類については表彰式で発表されます。

3.神戸市と「攻殻機動隊REALIZE PROJECT」の関係

 「攻殻機動隊」とは、原作者の士郎正宗氏が兵庫県出身であり、高度にIT化が進んだ世界で、サイバー犯罪と戦う主人公たちの活躍を描いたSFアニメ作品。近未来の神戸を想起させる架空都市「ニューポートシティ」が舞台になっているなど、神戸市とゆかりの深い作品であることから、平成27年度には神戸市と「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会が連携し、IT先進都市を目指す神戸市の取り組みを国内外に発信しました。
  平成28年度には、攻殻機動隊ならではの最先端科学技術の実現に向けた活動を目的とした「攻殻機動隊REALIZE PROJECT」との公民連携事業として、昨今注目を集めるAI(人工知能)の展望や様々な分野におけるAIの活用可能性を探るため、ITフェスティバル神戸2016において、AIをテーマとした特別講義およびシンポジウム(「攻殻ユニバーシティ」「攻殻シンポジウム」)を開催しました。

<問い合わせ>
■「攻殻機動隊REALIZE PROJECT」について
   攻殻機動隊REALIZE PROJECT事務局 / TEL:03‐5733‐2333
■神戸市と「攻殻機動隊REALIZE PROJECT」との連携について
   神戸市企画調整局政策調査課 公民連携推進担当 / TEL:078‐322‐5026

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。