神戸市-KOBE-


水道メーター検針・未納整理等業務の公募

記者資料提供(平成29年2月13日)
水道局事業部業務課 安東・溝渕
TEL:078-322-5885 内線5914 FAX:078-322-6177
E-mail:takaaki_ando@office.city.kobe.lg.jp

水道メーター検針・未納整理等業務の公募

1 概要について

来年度に契約期間が満了する東部センター管内(東灘区、灘区)及び、中部センター管内(中央区、兵庫区)の水道メーター検針業務について、より効率的で効果的な事業の実施をはかるため、従来より、神戸市水道サービス公社に随意契約で委託してまいりました未納整理等業務などを一体的に、包括委託として総合評価落札方式による競争性を導入します。

2 公募について

価格のみを評価する競争入札でなく、事業者の提示する履行能力や実績等も合わせて評価をする総合評価落札方式での公募を実施します。

3 スケジュール(予定)について

平成29年2月27日 公募開始
       3〜5月 提案書の提出・審査
       6〜7月 受託者の決定、契約
         12月 業務開始
詳細なスケジュールは、公募開始時に水道局のホームページで改めて公表します。
なお、本公募は、平成29年度神戸市水道事業会計予算の議決を停止条件とした募集になります。

4 入札参加条件について

(1)水道メーター検針業務を適正に履行した実績を有すること。なお、1契約での検針件数が1か月あたり4万件以上であること。
(2)未納整理業務※1を適正に履行した実績を有すること。なお、1契約での受託区域内において、給水戸数が8万戸以上又は滞納者(未納者)が年間1万5千件以上であること
(3)過去5年間に、国内の水道メーター検針業務又は未納整理業務を含む委託契約において、契約期間中の契約解除や受託者側の一方的な事由による契約の更新拒否等、その継続的な業務遂行の信頼を疑わせる事実のないこと。
(4)神戸市内に本社・本店を有し、本入札の契約締結時に、神戸市競争入札参加資格を有していること。
(5)本入札の参加資格審査時に、神戸市指名停止基準要綱(平成6年6月15日市長決定)に基づく指名停止を受けていないこと。
(6)会社更生法に基づく更生手続き開始の申立て及び民事再生法に基づく再生手続き開始の申立てがなされていないこと。
(7)プライバシーマーク、情報セキュリティマネジメントシステム又は同等の本市が認めるセキュリティ資格を取得・運用していること。
(8)業務履行開始時及び履行期間中、個人情報漏えい保険に加入していること。
(9)共同企業体による本入札の参加を認める。なお、(5)(6)を除く上記の条件に関して、2社以上による共同企業体により条件を満たすこともできる。
(10)本入札に参加する他の共同企業体の構成員でないこと。
(11)本市が発注する水道メーター検針業務(水道メーター検針・未納整理等業務を含む)に関して、本入札にかかるものを除き、既に3つの区域の水道メーター検針業務を受託中でないこと。ただし、共同企業体の場合は、共同企業体を構成する各事業者が、それぞれ1つの区域を受託しているものとして換算する。
(12)履行対象区域内に、業務の迅速かつ適正な遂行に必要な人員及び設備を整えた事務所を業務開始4か月前までに設置できること。

※1:未納整理業務とは、滞納者(未納者)への各種督促、現地訪問での料金徴収を含む業務のことをいう。
注意:入札参加条件の(1)〜(2)の実績は、過去5年間で国内において受託したもので、本入札公示時点で履行期間が1年以上の契約のみ認める。