神戸市-KOBE-


「2日間だけの海の本屋復活スペシャル」開催!

記者資料提供(平成29年2月13日)
住宅都市局計画部まち再生推進課 露口、田上
TEL:078-322-5483 内線:4581
E-MAIL:machisaisei@office.city.kobe.lg.jp

‐こうべまちづくり会館新たな活用に向けた社会実験‐

「2日間だけの海の本屋復活スペシャル」開催!

神戸開港150年記念

 こうべまちづくり会館は、住民主体のまちづくりを支援する拠点として平成5年11月にオープンして以来、阪神・淡路大震災からの復興期をはじめ、様々なまちづくり活動の場として、多くの市民やまちづくり関係者に利用されてきました。
 オープンから23年を経て、地域貢献や活性化に寄与する同会館の新たな活用の可能性を探る社会実験として、神戸にまつわる本をテーマとしたイベントを開催します。

1.開催日

平成29年3月18日(土曜)、3月19日(日曜)

2.テーマ

神戸開港150年記念に合わせ、地域・商店街の活性化を目的に元町商店街中央に位置するこうべまちづくり会館において、神戸にまつわる本のイベントを開催

3.開催場所

こうべまちづくり会館(神戸市中央区元町通4丁目2番14号)

4.実施主体

「海の本屋のはなし」刊行委員会

5.イベント内容

(1)講演会「神戸の戦後文学について」

日時:平成29年3月18日(土曜)13時から14時30分
会場:2階ホール
講師:島京子(作家、神戸市出身)
聞き手:山崎整(兵庫県NIE推進協議会事務局長)
参加費:1,000円
定員:50名(事前申込必要)
申込先:トンカ書店
     TEL:078-333-4720(13時から18時、火曜水曜定休)
     E-mail:tonkabooks@hotmail.co.jp
     (株)くとうてん
     TEL:078-335-5965
     E-mail:books@kutouten.co.jp

(2)講演会「海文堂書店誌紙史について」

日時:平成29年3月19日(日曜)13時から14時30分
会場:2階ホール
講師:小林良宣(元海文堂書店店長)、平野義昌(「海の本屋のはなし」著者)
参加費:1,000円
定員:50名(事前申込必要)
申込先:トンカ書店
     TEL:078-333-4720(13時から18時、火曜水曜定休)
     E-mail:tonkabooks@hotmail.co.jp
     (株)くとうてん
     TEL:078-335-5965
     E-mail:books@kutouten.co.jp

(3)展示と販売

日時:平成29年3月18日(土曜) 11時から18時、3月19日(日曜) 11時から17時
会場:1階ロビー
内容:・神戸の出版社の本と雑貨
    (苦楽堂、くとうてん、みずのわ出版、神戸新聞総合出版センター、下町レトロに首っ丈の会)
    ・海文堂書店「古書波止場」復活
    ・なつかしの海文堂書店写真展示

6.イベントについての問い合わせ先

「海の本屋のはなし」刊行委員会
担当:(株)くとうてん TEL:078-335-5965
    トンカ書店   TEL:078-333-4720(13時から18時、火曜水曜定休)