神戸市-KOBE-


平成28年度あんしんすこやかセンター職員テーマ別研修全市発表会の開催

記者資料提供(平成29年2月13日)
保健福祉局高齢福祉部介護保険課 横川・宮川
TEL:078−322−6329 内線3184
E-mail:kobekaigohokenka@office.city.kobe.lg.jp

平成28年度あんしんすこやかセンター職員テーマ別研修全市発表会の開催

◆あんしんすこやかセンター職員テーマ別研修 全市発表会の概要◆

 本市では、平成24年度から、あんしんすこやかセンター(地域包括支援センター)職員の課題となっている分野について、具体的な学びを深め、スキルアップ、質の向上を図る目的で、あんしんすこやかセンター職員に対し、テーマを設定した研修を行っています。平成28年度は、地域ケア会議の中で住民の意見を引き出し、住民と共に地域の課題を解決するために「ファシリテーション」、住民と協働して地域づくりをしていく視点や地域の強みを生かしつつ、地域の課題を抽出や整理をしていくために「地域課題化」についての研修を行いました。このたび研修の受講者の代表が、下記の日程で市内のあんしんすこやかセンターが学びを共有する目的で発表を行います。

◆開催日時・場所◆

日時:平成29年2月15日(水曜)、13時30分から16時20分
場所:新長田勤労市民センター別館ピフレホール3階 大ホール

◆内容◆

1.開会 13時30分
 あんしんすこやかセンター職員テーマ別研修の概要説明

2.あんしんすこやかセンター職員による研修の学びの発表 13時50分から
 (各研修3名ずつ計6名発表。発表時間は各15分)
 1)地域ケア会議で活かす「ファシリテーション」について 13時50分から14時50分
   【発表者】
   ・住吉北部あんしんすこやかセンター
   ・新開地あんしんすこやかセンター
   ・垂水名谷あんしんすこやかセンター

 2)地域の課題を把握し、解決策を検討する「地域課題化」について 15時5分から16時5分
   【発表者】
   ・篠原あんしんすこやかセンター
   ・道場あんしんすこやかセンター
   ・西代あんしんすこやかセンター

◆注意事項◆

・受付終了後、会場にお入りください。受付は、大ホール入り口付近に設けております。
・報道機関のカメラ撮影は、発表の妨げにならないようにご協力をお願いいたします。

◆参考:あんしんすこやかセンターについて◆

神戸市が設置する高齢者の介護や見守りなどに関する総合相談窓口です。
 (1)中学校区程度の圏域に概ね1箇所ずつ、計76か所に配置
 (2)運営主体:民間法人(社会福祉法人、医療法人、営利法人等)に本市より委託
 (3)職員体制:社会福祉士、保健師等、主任介護支援専門員の3職種(国基準) に加え、市独自の取り組みとして地域支え合い推進員を配置
【主な事業】
 (1)地域の高齢者の実態把握や、介護保険以外の生活支援サービスとの調整等を行う「総合相談支援事業」
 (2)介護保険の要介護認定の軽度の方(要支援1・2)や特定高齢者を対象とした「介護予防ケアマネジメント事業(ケアプラン作成等)」
 (3)虐待防止及びその早期発見、権利擁護のため必要な支援を行う「権利擁護事業」
 (4)困難事例に関するケアマネジャーへの助言、地域のケアマネジャーのネットワークづくり等を行う「包括的・継続的ケアマネジメント支援事業」
 (5)民生委員・児童委員、友愛訪問ボランティア等と連携・協働を図りながら、ひとりぐらし高齢者等に対する訪問活動や地域住民間で見守りができるコミュニティづくりの支援等を行う「地域支え合い活動推進事業」