神戸市-KOBE-


平成28年度神戸市産官学金連携フォーラムの開催

ロゴマーク

記者資料提供(平成29年2月13日)
企画調整局 政策企画部 政策調査課 瀬合、北尾 TEL:078-322-5026
株式会社みなと銀行 地域戦略部 川上        TEL:078-333-3235

平成28年度神戸市産官学金連携フォーラムの開催

1.趣旨

神戸市におけるPPP/PFI(※)事業の推進および民間事業者からの提案促進、産官学金のネットワーク構築等を目的として、神戸市産官学金連携フォーラムを開催いたします。平成28年度は、他都市の事例や学識経験者の知見をもとに、神戸市のまちづくりや行政課題解決に向けた産官学金の連携について意見交換を行うため、神戸市とみなと銀行の共催により開催いたします。

※PPP(Public Private Partnership)とは、公共サービスに民間の資金や技術、ノウハウを取り入れ、行政と多様な構成主体との連携により提供していく考え方。
PFI(Private Finance Initiative)とは、公共施設の建設、維持管理、運営等を民間の資金、経営能力および技術的能力を活用して行う手法。
 

2.概要

(1)日時

平成29年3月15日(水曜)14時〜17時(13時30分受付開始)

(2)会場

ANAクラウンプラザホテル神戸 The Ballroom(ザ・ボールルーム)

(3)対象

民間事業者、金融機関、大学等

(4)定員

100名(参加無料、要申込)

(5)プログラム(予定)

1.基調講演
 「産官学金連携によるまちづくりの現状と課題(仮)」
  関西学院大学 経済学部 教授 林 宜嗣 氏

2.民間活力の導入検討案件の報告(神戸市の事業担当部局より)

3.神戸市民間提案型事業促進制度の紹介(神戸市企画調整局 公民連携推進担当より)

4.パネルディスカッション、意見交換会
 「神戸市におけるこれからの産官学金連携について(仮)」
  コーディネーター:兵庫県立大学 政策科学研究所 教授 加藤 恵正 氏
  パネリスト:神戸商工会議所 副会頭 植村 武雄 氏
         一般財団法人日本経済研究所 専務理事 鍋山 徹 氏
         浜松市 産業部 エネルギー政策課 副主幹 松野 英男 氏
         神戸市理事(医療・新産業本部長) 今西 正男

 ※フォーラム終了後、参加者による交流会を予定しています。

(6)主催

神戸市、株式会社みなと銀行

(7)後援

神戸商工会議所、株式会社日本政策投資銀行

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。