神戸市-KOBE-


”須磨海浜水族園”スマスイ60th Anniversary 春のふれあいフェスタ 「大水槽の餌やり特等席見学」の参加者を募集します!

スマスイ60年ロゴマーク

記者資料提供(平成29年2月10日)
神戸市立須磨海浜水族園 担当:中山、岩村
TEL:078-731-7301/5020 FAX:078-733-6333
URL:http://sumasui.jp/

サメやエイが目の前に!!

”須磨海浜水族園”スマスイ60th Anniversary 春のふれあいフェスタ 「大水槽の餌やり特等席見学」の参加者を募集します!

 須磨海浜水族園では、スマスイ60th Anniversary「春のふれあいフェスタ」を春休みに開催します。本催事プログラムの一つ、「大水槽の餌やり特等席見学」の参加者を募集します。
 今回のプログラムは、大水槽の給餌風景をより間近で見学いただける特等席へご案内いたします。
 現在、当園では29種約120尾の板鰓類(ばんさいるい、サメ類とエイ類の総称)を飼育しており、国内の水族館においても板鰓類の展示は充実しています。また、飼育する板鰓類うち、多くを本館の大水槽で飼育しており、この特等席では、運がよければ大型のサメ「シロワニ」が豪快に餌に食らいつく様子や、奇妙な姿をした「シノノメサカタザメ」が水面に浮上して餌を食べる様子も目の前でご覧いただけます。
 スマスイ初開催、4名限定のレアプログラムです。この貴重な機会にぜひご参加ください。

目の前で見学できる大水槽の給餌の様子
目の前で見学できる大水槽の給餌の様子

「大水槽の波かぶり特等席?! バックヤードからの餌やり見学体験」

1.開催日

 平成29年3月18日(土曜)、25日(土曜)、4月1日(土曜)、4月8日(土曜)

2.開催時間

 14時40分〜15時15分

3.参加人数

 各日1名 ※別途同伴者は最大3名まで可 (希望者多数の場合は抽選)

4.参加条件

 中学生以上の方で自立歩行できる方。

5.体験料

 1,000円/人、同伴者は500円/人(3歳以上有料) ※別途入園料要
 ※同伴者の方には一緒にバックヤードへご案内し、給餌の様子を見学いただきます。
 ※同伴者に小学3年生以下のお子様が含まれる場合、同伴者のうち1名は保護者となるよう構成して下さい。

6.注意事項

 ・バックヤードへのご案内のため、同伴者を含め車イス等でのご参加はできません。
 ・ご持参のカメラ等で撮影は可能ですが、落下防止のストラップが付いたものに限ります。
 ・見学中に、餌の魚の水滴や水槽の水が掛かることがあります。覚悟してご参加下さい。
 ・プログラム中の様子を、当園ホームページ、機関紙等で掲載、取材対応等、広報活動に使用する場合がございます。これらを了承、及び協力いただける方に限らせて頂きます。

7.申込締切

 平成29年2月28日(火曜)※必着

8.応募方法

 往復はがきに必要事項を記載し、下記まで郵送。
 氏名、年齢(学年)、住所、電話番号、体験希望日、同伴者人数と年齢を明記

 〒654-0049 神戸市須磨区若宮町1-3-5 
 須磨海浜水族園「大水槽の餌やり特等席」係

※「春のふれあいフェスタ」では、人気のふれあい体験プログラムに加え、イルカの餌やり体験やアシカと記念撮影など期間限定プログラムを実施します。他にも期間中、リクガメがエントランスホールに登場する「リクガメのお散歩」や、昨年うまれたイルカの赤ちゃん公開なども予定しています。詳細決まり次第、改めて資料提供いたします。
 

須磨海浜水族園