神戸市-KOBE-


第64回兵庫県広報コンクールで神戸市がトリプル受賞!!

記者資料提供(平成29年2月8日)
市長室広報部広報課 南部、川西
TEL:078-322-5013 内線:2222

第64回兵庫県広報コンクールで神戸市がトリプル受賞!!

 兵庫県および兵庫県広報協会主催の「第64回兵庫県広報コンクール」において、「広報紙KOBE」の平成28年6月号が広報紙部門(市の部)で入選、平成28年3月号が広報写真部門(一枚写真の部)で佳作、映像コンテンツ「U30 CITY KOBE」が映像部門で企画賞を受賞しました。
 同コンクール広報紙部門における神戸市の受賞は、昨年に続き3年連続で、平成24年の受賞を含めて4回目。広報写真部門・映像部門はどちらも初めての受賞となります。
 これからも「市民の皆様が必要とする情報をわかりやすく伝える」工夫をし、より良い広報を行っていきます。

1.兵庫県広報コンクールの概要

 県内各市町が平成28年中に発行・発表した各種広報媒体から優秀な作品を選定し、広報技術の向上に役立てるとともに、同コンクールの優秀作品は「平成29年全国広報コンクール」((公社)日本広報協会主催)に推薦。

2.「広報紙KOBE」(平成28年6月号)の受賞

平成28年6月号
(1)部門:広報紙(市の部)(応募作品数:25点)
(2)受賞:入選
(3)講評:神戸に里山という意外な取り合わせで目を引く特集。若いファミリーの写真も、ほのぼのとした空気が伝わってきて良い。限りのある紙面で、新しい視点提供という点で成功している。

3.「広報紙KOBE」(平成28年3月号)の受賞

平成28年3月号
(1)部門:広報写真(一枚写真の部)(応募作品数:29点)
(2)受賞:佳作
(3)講評:タブロイド版は大きい写真が使いにくいが、思い切った掲載でインパクトがある。被写体とコミュニケーションをとって撮影されており、写っている皆さんの笑顔が良い。

4.「U30 CITY KOBE〜FILM#2」の受賞

U30
(1)部門:映像(応募作品数:10点)
(2)受賞:企画賞
(3)講評:仕上がりの質の高さは相当なもの。

【参考】

「広報紙KOBE」の概要

・全市版13頁と区民版3頁で構成(タブロイド判)し、毎月1回発行
・市内各戸および区役所、区民センター等の公共施設、市外郵送など約84万部発行
・平成24年5月号の全市版のカラー化に続き、平成25年5月号から区民版もカラー化を実施することで見やすさを向上

「U30 CITY KOBE」の概要

・神戸を拠点にさまざまな分野で活躍する若者たちにスポットを当てたドキュメンタリーフィルム。彼らへのインタビューを中心に、夢を追い続けるリアルな姿を映像で表現しており平成28年度に5本のシリーズで制作。この動画を通じて、若い世代に神戸の待つ可能性や街の魅力を再認識してもらい、定住につなげることを狙いとしている。