神戸市-KOBE-


厚生労働省発表「救命救急センターの評価結果」における中央市民病院・救命救急センターの3年連続全国第1位の獲得について

記者資料提供(平成29年2月3日)
地方独立行政法人 神戸市民病院機構
神戸市立医療センター中央市民病院事務局 庶務課 周尾・櫻井 
TEL:078-302-4463

厚生労働省発表「救命救急センターの評価結果」における中央市民病院・救命救急センターの3年連続全国第1位の獲得について

1.概要

 平成29年1月に厚生労働省が発表した『救命救急センターの評価結果(平成28年度)』において、神戸市立医療センター中央市民病院が全国279施設の救命救急センター中、最も高い点数を獲得し、平成26・27年度に続き、3年連続の全国第1位となりました。

2.評価結果

 平成28年度(平成27年度実績)における評価結果は、4機能37項目、全てで高得点を獲得し、充実段階評価でも「A評価」をいただきました。
 特に「年間に受け入れた重篤患者数(来院時)」、「消防機関から救命救急センターに対する搬送受入要請への対応状況の記録と改善への取り組み」等の受入に関する項目、さらに「専従医師数」、「専従医師数に占める救急科専門医師数」、「休日及び夜間勤務の適正化」等の運営体制に関する項目で高い評価を受けています。

3.今後の取り組み

 今後とも、神戸市民の「最後の砦」として「断らない救急医療」を実践し、「救命救急センター」の充実に努めます。

(関連指標)

 年別 救急外来・救急入院・救急車搬送患者数(年統計(1〜12月実績))

【参考】「平成28年度 全国救命救急センター評価結果」について(厚生労働省発表資料(下記URL)を抜粋・加工)

 救命救急センターの評価については、「既存の救命救急センターを再評価し、その機能を強化する」との提言等を踏まえ、平成11年度から救命救急センター全体のレベルアップを図ることを目的として実施されています。
 順位は以下の通りです。

□総合評価結果(全279施設中) 
順位病院名点数
1神戸市立医療センター中央市民病院101
2東京医科歯科大学医学部附属病院100
3和歌山県立医科大学附属病院99
4杏林大学医学部付属病院98
4東京都立墨東病院98
6帝京大学医学部附属病院97
6東京医科大学病院97
6東海大学医学部付属病院97
9倉敷中央病院96
10日本大学医学部附属板橋病院95
10独立行政法人国立病院機構災害医療センター95
10熊本赤十字病院95
10独立行政法人国立病院機構熊本医療センター95

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。