神戸市-KOBE-


保育士修学資金貸付事業の開始について

記者資料提供(平成29年2月2日)
こども家庭局
子育て支援部振興課 担当者名 岩城・花房
TEL:078-322-5216 内線:4841
E-MAIL:kosodate_hoiku@office.city.kobe.lg.jp

保育士修学資金貸付事業の開始について

保育士を目指す学生さんの授業料等の負担を軽減!!

 この度、指定保育士養成施設で保育士資格取得を目指す学生に対し、授業料等に要する費用の貸付を開始します。現在、保育士の業務負担の軽減や潜在保育士の再就職支援のために実施している、保育補助者雇上費貸付事業、未就学児をもつ保育士に対する保育料の一部貸付事業、就職準備金貸付事業と併せて実施することで、より一層の、保育人材確保対策の強化を図っていきます。

1 対象者

  神戸市内に住民登録している、兵庫県内の指定保育士養成施設(平成28年4月1日時点で40施設)の在学生で、次の要件を満たす者として指定保育士養成施設から推薦のあった方
(1) 養成施設卒業後、兵庫県内の保育所等で勤務する意思を有すること
(2) 学業優秀であること
(3) 家庭の経済状況等から真に貸付が必要と認められること
(4) 他の地方公共団体等から同種の修学資金等を借り受けていないこと
※ 指定保育士養成施設からの推薦を踏まえ、貸付審査会で審査の上、貸付の可否を決定します。
※兵庫県は、別途神戸市外に住民登録をしている学生向けに修学資金貸付事業を実施予定

2 貸付額

入学準備金:20万円以内/授業料等:月額上限5万円(最大2年間)/就職準備金:20万円以内
※ いずれも無利子です。

3 返還免除事由

養成施設卒業後1年以内に保育士登録を受け、兵庫県内(神戸市内が望ましい)の保育所・認定こども園等で5年間引き続き保育士業務に従事した場合には、返還は免除されます。

4 貸付予定

50名程度(平成29年度分)
※申込み時期・申込み方法については今後、保育士養成施設等との調整の上決定し、後日改めて発表します。

5 事業の実施主体

公益社団法人神戸市私立保育園連盟

6 その他

現在実施中の保育人材確保対策貸付事業(潜在保育士復職時の就職準備金貸付等)に充てるため、市から神戸市私立保育園連盟に交付している資金の範囲で実施します。
※ 保育人材確保対策貸付事業の実施のため、平成27年度・平成28年度の2年間で690百万円を予算化しており、平成29年度当初予算での追加はありません。

※兵庫県が新たに開始する保育士修学資金貸付事業については、同日付で兵庫県こども政策課が記者発表。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。