神戸市-KOBE-


誰もが集える「居場所」をクラウドファンディングで

記者資料提供(平成29年2月1日)
社会福祉法人神戸市垂水区社会福祉協議会・神戸市垂水区共同募金委員会 担当:喜田
TEL:078−708−5151 内線360
E-mail:info@tarumi-csw.or.jp

誰もが集える「居場所」をクラウドファンディングで

赤い羽根共同募金は地域団体と募金活動に取り組みます

 赤い羽根共同募金は70周年を迎えるにあたり、募金期間を拡大し、3月まで募金運動をします。そこで垂水区共同募金委員会では新たな試みとして、地域の団体と共同し、クラウドファンディング「READYFOR」による、募金の呼びかけに挑戦します。
 ※クラウンドファンディングとは、アイデアやプロジェクトを持つ者が、インターネットサイトを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることです

◆期間◆

平成29年2月1日(水曜)〜3月31日(金曜)まで

◆テーマ◆

空き家を使い、様々な世代の人が集える居場所を広げたい

◆内容◆

 管理者のいない空き家問題が全国的に取り上げられていますが、同時に、地域住民による空き家・空き場所を活用した居場所づくりの動きがあります。垂水区では、地域の実情に応じて、障害や年齢などに関わらず誰もが集える居場所を立ち上げ、コミュニティの再生を頑張ろうとしている人たちがいます。人と人とのつながりが希薄になりつつある地域における、このような活動を支援し、各居場所を地域に根付かせ顔の見える関係づくりや相互に助け合える安心で安全な地域づくりを目指すため、クラウドファンディングを通して、各居場所の活動資金や人材獲得、広報力を総合的にサポートします。
 集められた募金は、各居場所の運営費や環境整備のために活用されます。

◆その他◆

 募金はクラウドファンディングだけでなく、各団体の呼びかけや、社会福祉協議会イベントを通して集められます。