神戸市-KOBE-


「神戸開港150年記念」ラッピングバスの運行とタクシーへのウィンドウステッカー掲出について

ロゴマーク

記者資料提供(平成29年1月31日)
神戸開港150年記念事業実行委員会
(事務局:みなと総局 みなと振興部 振興課 加納・出口)
TEL:078-322-0237 FAX:078-322-6121 内線5424
みなと総局技術部計画課 山本・上田
TEL:078-322-5678 FAX:078-322-6127 内線5511
みなと総局空港事業部 小沢・御輿
TEL:078-322-6378 FAX:078-322-6011 内線5471

「神戸開港150年記念」ラッピングバスの運行とタクシーへのウィンドウステッカー掲出について

神戸港は平成29年1月1日に開港150年を迎えました。この記念すべき年を市民とともに祝い、市民の海、船、港への関心を深め、また、神戸港の新たなスタートとするため、神戸開港150年記念事業を実施しています。
その事業趣旨にご賛同いただいた、みなと観光バス株式会社様、神姫バス株式会社様、山陽バス株式会社様、阪急バス株式会社様、阪神バス株式会社様では、神戸開港150年を記念するとともに、海上アクセスと神戸空港の利用促進を図るため、この度、ラッピングバスを運行していただけることになりました。
また、同じくその事業趣旨にご賛同いただいた一般社団法人兵庫県タクシー協会様では、協会加入の神戸市内事業者のタクシーに、神戸開港150年を記念してウィンドウステッカーを掲出していただけることになりました。
 順次運行開始しているラッピングバスですが、2月1日(水)からは各社揃って運行します。タクシーも同日よりウィンドウステッカーを掲出して神戸市内を走行します。
 これにより、電車、バス、タクシーの公共交通事業者のご協力による、開港150年PRの取組みが揃ってスタートします。

1.実施概要について

別紙1をご参照ください。

<参考>
(平成29年1月10日)記者資料提供
鉄道各社によるヘッドマークなどを掲出した「神戸開港150年記念」車両の運行について(別紙2をご参照ください。)

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。