神戸市-KOBE-


NPO団体・神戸市連携事業「第9回サロン・de・防災」の開催について

記者資料提供(平成29年1月31日)
危機管理室
 藤重、藤本、三木
 TEL:078-322-6239 内線:2905
 E-MAIL:kikikanri@office.city.kobe.lg.jp

NPO団体・神戸市連携事業「第9回サロン・de・防災」の開催について

−サロンで自由に語る防災の教え−

 神戸市では、NPO防災白熱アカデミィ(※)と連携し、「サロン・de・防災」を開催しています。
「サロン・de・防災」では、主に女性や高齢者を対象として、「震災体験」、「避難方法」、「新しい災害への備え」などについて、体験者や専門家をお招きし分かりやすく語っていただいています。
 今回は、東日本大震災の被災地である名取市で復興にたずさわった神戸市職員の体験や阪神・淡路大震災で被災された方のその後の22年の生き方などを語っていただき、多発する大災害とその後の復興への歩みを感じ取っていただければと企画しました。皆さんのご来場をお待ちしています。

1 趣旨

 市民の方が自由な雰囲気の中で、様々な災害を防災の専門家に分かりやすく語っていただくことにより、市民の皆様の防災への関心をより一層高めていただくことを目的とする一連の防災講話です。

2 主催、共催

・主催:NPO防災白熱アカデミィ
・共催:神戸市

3 場所

神戸市危機管理センター 本部員会議室(市役所4号館1階)

4 日程、内容

第9回:平成29年2月15日(水曜) 14時から15時45分
・阪神・淡路大震災を語る:「家屋全壊・希望と不安の日々を超えて22年」(奥村洋子さん)
・防災講演「名取市閖上(ゆりあげ)地域への派遣を経験して学んだこと」(神戸市住宅都市局 田上勝幸さん)
・演奏:ジャズ・ボーカル(藤野宏美さん他)

5 申し込み方法等

 申し込みは、氏名・人数・住所(市区)、連絡先を、下記までFAXをお願いします。
なお、定員は60名とさせていただきます(参加費無料、先着順)。
  ◆申込み(お問い合わせ)先:NPO防災白熱アカデミィ・事務局へFAXで
   FAX:078−761−0626
  問い合わせ:090−5894−5821
   ※神戸市域で警報が発令されたり、国内で大規模災害が発生した場合は、中止になることがあります。

 【メモ】
※NPO防災白熱アカデミィは、広く一般市民に対して、災害時の避難・救命活動と被災軽減のため、防災教育・技術の開発・促進を行い、他組織との連携ネットワークを強化し、もって安心・安全社会の発展に寄与することを目的として設立されました。過去の地震や災害から人間の英知や知見を結集して学び、将来の災害安心社会を勝ち取るため、さまざまな実践的活動を行っています。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。