神戸市-KOBE-


玉津処理場 消化ガス発電事業 公募型プロポーザル方式による事業者募集について

記者資料提供(平成29年1月30日)
建設局下水道部施設課 栗田・山本
TEL:078-322-5456 内線:4381
建設局下水道部経営管理課 三木・村谷
TEL:078-322-5444 内線:4324
E-MAIL:gesui_keieikanri@office.city.kobe.lg.jp

玉津処理場 消化ガス発電事業 公募型プロポーザル方式による事業者募集について

〜こうべバイオガスの有効活用にむけて〜

◆概要

 神戸市では、下水処理の過程で発生する消化ガスを高度精製した「こうべバイオガス」を、再生可能エネルギーとして活用する取組みを進めています。
 この度、玉津処理場(西区森友)において、こうべバイオガスを購入し、これを燃料として固定価格買取制度(FIT制度)の適用を受けて消化ガス発電を行う事業者を募集します。
 この事業では、神戸市はこうべバイオガスの売却に伴う収入を得るとともに、発電により発生する廃熱の提供を受けて、消化槽の加温熱源として利用します。事業者は発電設備の建設と、平成30年4月1日から20年間の発電事業の運営・維持管理を行います。
 これにより下水の有する未利用エネルギーの有効活用を図り、地球温暖化防止に貢献します。
 この事業の事業者選定を公募型プロポーザル方式により実施します。

2017013001

(参考)玉津処理場

2017013002

◆事業スケジュール

 提案参加受付 :平成29年1月30日〜平成29年2月7日
 企画提案書提出期限 : 平成29年3月10日
 事業者選定 :平成29年3月29日(予定)
 発電事業 :平成30年4月1日から20年間

◆参加ホームページURL

 以下の「◆関連リンク」をご参照ください。