神戸市-KOBE-


第15回こども急性疾患学寄附講座(神戸市)公開講座「こどもの病気の治療と予防」の開催

記者資料提供(平成29年1月27日)
保健福祉局健康部地域医療課 三和田・松本
TEL:078−322−5246(内線3376) 
E−MAIL:komet@office.city.kobe.lg.jp

第15回こども急性疾患学寄附講座(神戸市)公開講座「こどもの病気の治療と予防」の開催

 

◆趣旨◆

 平成22年12月に開院しました「神戸こども初期急病センター」への運営支援のため、小児急性疾患等に関する調査研究等を行い、その成果を地域に発信することで、小児救急医療の向上に寄与することを目的に、平成21年10月に神戸大学に寄附講座「こども急性疾患学部門」が開設されています。
 この度、この寄附講座において、「こどもの病気の治療と予防」と題して、小さいお子様をお持ちの保護者などの市民及び子どもに関連した施設関係者・医療関係者等を対象として、講演いただくことになりました。

◆概要◆

公開講座名:『こどもの病気の治療と予防』
日時:平成29年3月18日(土曜)10時30分から12時00分
場所:神戸こども初期急病センター2階「なぎさホール」
    (神戸市中央区脇浜海岸通1−4−1(HAT神戸内))
参加方法:入場無料(先着順)、事前申し込みは不要
      

◆講座内容◆

1.お薬ってホントに重要?こどもの病気と薬について
   講師 神戸大学大学院医学研究科 内科系講座 小児科学分野 こども急性疾患学部門 特命助教 南川 将吾
2.ワクチンの効果はどうなっているの?〜ヒブ・肺炎球菌・ロタウイルスワクチン〜
   講師 神戸大学大学院医学研究科 内科系講座 小児科学分野 こども急性疾患学部門 特命教授 森岡 一朗

◆主催・お問い合わせ先◆

主催:神戸大学大学院医学研究科内科系講座小児科学分野 こども急性疾患学部門(寄附講座)
後援:神戸市・神戸市医師会・神戸市小児科医会
お問合せ先:神戸大学大学院医学研究科内科系講座小児科学分野こども急性疾患学部門
        TEL 078−382−6090

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。