神戸市-KOBE-


神戸開港150年記念事業 神戸国際港湾会議の開催

神戸開港150年ロゴ

記者資料提供(平成29年1月25日)
神戸開港150年記念事業実行委員会
(事務局:みなと総局 みなと振興部 振興課 横山・出口)
TEL:078-322-0237 FAX:078-322-6121 内線5424

神戸開港150年記念事業 神戸国際港湾会議の開催

c 神戸開港150年を記念して、神戸港の姉妹港・友好港をはじめ、アジア、ヨーロッパ各国から26港の港湾関係者と、神戸を中心に海運業界の企業・関連団体等をあわせ、約200名の方を招き、「グローバル社会における港の発展と未来」をテーマに、情報共有と意見交換を行う国際会議を開催します。
 港湾管理に係る幅広いテーマでの国際会議を主催することで、神戸港の国際的な地位向上をはかるとともに、ASEAN地域を中心とする各港との関係を強化し、神戸港の今後の港勢拡大を図る契機としてまいります。

1.開催概要

・日時:平成29年2月13日(月曜)、14日(火曜)
・会場:神戸国際会議場・神戸ポートピアホテル
・主催:神戸開港150年記念事業実行委員会、神戸市

2.参加予定港

姉妹港・友好港

シアトル港、ロッテルダム港、天津(テンシン)港

アジア諸港

【中国】上海(シャンハイ)港、大連(ダイレン)港
【韓国】仁川(インチョン)港、済州(チェジュ)港
【台湾】高雄(カオシュン)港、基隆(キールン)港
【タイ】レムチャバン港、バンコク港
【ヴェトナム】ハイフォン港、ホーチミン港
【ミャンマー】ヤンゴン港
【シンガポール】シンガポール港
【フィリピン】マニラ港、スービック港
【カンボジア】シアヌークビル港
【バングラデシュ】チッタゴン港
【マレーシア】ポートクラン港、ペナン港
【インドネシア】タンジュンプリオク港、タンジュンペラック港
【スリランカ】コロンボ港

ヨーロッパ諸港

【フランス】マルセイユ港
【ドイツ】ハンブルク港

3.プログラム(詳細は別紙のとおり)

【2月13日(月曜)】

・開会式・基調講演
挨拶:神戸市長 久元 喜造
    一般社団法人日本港運協会 会長 久保 昌三
国土交通省代表による来賓挨拶、神戸大学名誉教授 黒田 勝彦(くろだ かつひこ)氏による基調講演 ほか

・分科会
A「クルーズの展望」
座長:大阪大学大学院国際公共政策研究科教授 赤井 伸郎(あかい のぶお)氏
※アジア・クルーズ・ターミナル・アソシエーション(ACTA、アクタ)総会併催

B「アジア物流の展望」
座長:横浜国立大学名誉教授 池田 龍彦(いけだ たつひこ)氏

C「港湾管理における環境政策」 
座長:前ポートクラン(マレーシア)港長 デヴィッド・パドマン氏

【2月14日(火曜)】

・姉妹・友好港提携50周年記念セミナー「ウォーターフロントの再開発」
座長:神戸大学名誉教授 安田 丑作(やすだ ちゅうさく)氏
参加港:シアトル港、ロッテルダム港、天津港、マルセイユ港、ハンブルク港、
神戸港

・総括会議・共同宣言発表、閉会式

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。