神戸市-KOBE-


「神戸の地場産業」映像教材の制作

神戸ファッション美術館ロゴ

記者資料提供(平成29年1月25日)
公益財団法人神戸市産業振興財団 神戸ファッション美術館 
TEL:078−858−0070 担当:斧田、浜田
URL:http://www.fashionmuseum.or.jp  E-mail:info●fashionmuseum.or.jp
※●を@に変えてご入力ください。

神戸ファッション美術館×神戸芸術工科大学連携

「神戸の地場産業」映像教材の制作

 公益財団法人神戸市産業振興財団では、管理を行っている神戸ファッション美術館において、神戸の地場産業(神戸洋服、アパレル、神戸靴、ケミカルシューズ、真珠加工、清酒、コーヒー、洋菓子、神戸洋家具)を広く紹介し、地場産業について学ぶ教材資料として活用するため、神戸芸術工科大学と連携した映像教材の検討、作成を今年度から進めています。
 このたび、第1本目の映像資料として、世界一の真珠の街、パールシティと呼ばれる神戸の「真珠加工」をテーマにした教材が完成しました。
 この教材については、神戸ファッション美術館1階で開催中の特別展「神戸開港150年記念 ファッション都市神戸〜輝かしき国際港と地場産業の変遷」展(3月26日(日曜)まで開催。開館時間は各日10時〜18時、入館は17時30分迄、月曜日休館、但し、3月20日(月曜・祝日)開館し、3月21日(火曜)休館)の真珠加工の展示コーナーや3階のライブラリーで視聴することができます。また、神戸芸術工科大学においても教材資料として活用を行います。神戸ファッション美術館では、来年度以降も神戸芸術工科大学と連携を行い、シリーズで神戸の地場産業の映像資料を作成する予定です。

◆映像資料の概要◆

(1)タイトル:神戸の地場産業シリーズ 真珠加工
(2)体裁:DVD、ブルーレイ 11分
(3)企画:公益財団法人神戸市産業振興財団(神戸ファッション美術館)
(4)監修:神戸芸術工科大学(同大学芸術工学研究機構長/同大学大学院教授/同大学ファッションデザイン学科教授 見寺貞子氏)
(5)制作:風楽創作事務所(主宰、監督 田中幸夫氏)
(6)資料提供:日本真珠輸出組合、神戸パールミュージアム
(7)閲覧料:無料(展示室での閲覧は別途入館料要)

◆問合せ・申込先◆

神戸ファッション美術館(http://www.fashionmuseum.or.jp)
 所在地:〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1
 電 話:078-858-0050 FAX:078-858-0058
 Eメール:info●fashionmuseum.or.jp
 ※●を@に変えてご入力ください。