神戸市-KOBE-


1,000名の東灘区民が震災の経験と教訓を継承する市内最大規模の「市民放水大会」

記者資料提供(平成29年1月23日)
神戸市東灘消防署消防防災課消防第2係 中垣・樋掛
神戸市東灘消防署総務査察課総務係   崎山・中本
TEL:078-843-0119 内線94-501-27
E-mail:fb_higashinada@office.city.kobe.lg.jp

1,000名の東灘区民が震災の経験と教訓を継承する市内最大規模の「市民放水大会」

1 目的

東灘区民(防コミ・各種団体・企業等)1,000名以上が、区民の憩いの場である住吉川に集い、大震災の犠牲者に追悼の意を表すとともに、消防ポンプによる放水を行うことにより、さらなる防災意識及び自己決定力の向上を図ることを目的としており、今回で20回目を迎えます。

2 日時

平成29年1月29日(日曜)午前11時から12時(小雨決行)
大会中止の決定は、当日8時に行いますので、東灘消防署(843-0119)までお問い合わせください。

3 場所

東灘区住吉山手3丁目 住吉川河川敷
(新落合橋北側)

4 参加人員

(1)区民 約1000名
(2)事業所 約100名
(3)行政 約50名

5 内容

(1)第1部 式典
(2)第2部 訓練
ア 東灘消防団による小型動力ポンプ操法の披露(本庄深江分団)
イ 本山南中学校吹奏楽部による演奏
ウ 消防ポンプによる一斉放水
エ 炊出し訓練

放水大会

6 主催

東灘市民放水大会実行委員会

7 共催

東灘区役所、東部建設事務所、東灘消防署、東灘消防団、東灘社会福祉協議会

8 その他

午前10時から、同日同場所で東灘消防団出初式が行われます。