神戸市-KOBE-


第40回全日本少年サッカー大会で全国優勝を果たした「センアーノ神戸Jr」が神戸市を表敬訪問

記者資料提供(平成29年1月23日)
神戸市教育委員会
スポーツ体育課 上田・生野・豊福
TEL:078-322-5803 内線:6471

第40回全日本少年サッカー大会で全国優勝を果たした「センアーノ神戸Jr」が神戸市を表敬訪問

公益財団法人日本サッカー協会主催の第40回全日本少年サッカー大会で全国優勝を果たした「センアーノ神戸Jr」(東灘区)の皆さんが、神戸市を表敬訪問します。

1.日時

平成29年1月25日(水曜) 午後5時20分から午後5時50分まで

2.場所

神戸市役所1号館 15階 第2応接室

3.出席者

・センアーノ神戸Jr
  監督 大木 宏之氏
  選手 16名
・神戸市
  久元 喜造 市長 他
・神戸市会
  池田 りんたろう 議長
  坊 やすなが   副議長   
  安井 俊彦    議員(東灘区選出)

4.会次第

 開会、出席者紹介、優勝報告、記念品贈呈、歓談、記念撮影、閉会

5.センアーノ神戸Jrについて

◯NPO法人日本スポーツ夢クラブ(神戸市東灘区向洋町中1丁目9番地 TEL:078-858-6961)が指導するU-12のサッカーチーム。
東灘区を主な拠点として、市内各所で活動している。本年度、第26回全日本少年フットサル大会でも優勝を収め、全国2冠を達成したことになる。
◯チーム名「センアーノ」の由来
ポルトガル語で「100」を意味しており、100年継続するクラブ、常に100%全力で取り組む、単なる成績だけではなく、組織・保護者の支援・地域の交流等で100点の日本一のチームを目指していく、という想いが込められている。