神戸市-KOBE-


三ツ星ベルト株式会社総合防災訓練 合同実施

記者資料提供(平成29年1月20日)
神戸市長田消防署 消防防災課 消防第1係 福田・田中
TEL:078-578-0119 内線:94-506-44
E-MAIL:fb_nagata@office.city.kobe.lg.jp

三ツ星ベルト株式会社総合防災訓練 合同実施

〜阪神・淡路大震災から22年 後世に繋げよう〜

1 趣旨

 阪神・淡路大震災から早22年が経ち、少しずつ記憶は風化され、また語り継がれることが減ってきている中、三ツ星ベルト株式会社神戸事業所では毎年1月17日を『三ツ星ベルト防災の日』と定め、その前後に地域住民と共に総合防災訓練が実施されています。
 この総合防災訓練を実施することにより、消防・企業・住民が連携をはかり、地域の防災力向上を目指しています。震災を経験したからこそ学んだ、助け合うことの大切さ・力強さ【共助の力】を、見学に来る近隣の幼稚園児が体で感じて、そして後世に受け継がれていくことを強く願います。

2 訓練日時

 平成29年1月25日(水曜) 10時00分〜11時30分
 ※雨天時は中止します。(最終判断:当日8時45分ごろ)

3 訓練場所

 三ツ星ベルト株式会社神戸事業所 中央工場広場  神戸市長田区浜添通4-1-21

4 参加者

 神戸市消防局 長田消防署   28名
 三ツ星ベルトグループ従業員  約420名
 真野地区防災福祉コミュニティ及びまちづくり推進会  約30名
 ※近隣幼稚園児 約120名が見学に来られます。

5 訓練内容

 (1)救助隊による高所からの救出救助訓練
 (2)救急隊と三ツ星ベルト看護師の連携した応急処置及び救急搬送訓練
 (3)消防隊と三ツ星ベルト自衛消防隊による放水訓練
 ※このほか、避難訓練・防災教育訓練なども実施されます。

訓練1

訓練2