神戸市-KOBE-


個人市県民税の「所得・課税証明書」がコンビニで取得できるようになります

記者資料提供(平成29年1月20日)
行財政局
主税部税制課 担当者名 松本・岡島
TEL:078-322-5149 内線:2711

個人市県民税の「所得・課税証明書」がコンビニで取得できるようになります

神戸市では、これまで住民票の写し・戸籍の証明書等について、全国のコンビニエンスストア等で取得できる「証明書コンビニ交付サービス」を行ってきましたが、このたび個人市県民税の「所得・課税証明書」についてもサービスに追加いたします。
開庁時間以外でもマイナンバーカードを使用して、お近くのコンビニエンスストア等で証明書が取得できます。

1.今回追加する証明書

 個人市県民税の「所得・課税証明書」

2.サービス開始日

 平成29年2月22日(水曜)

3.利用できる店舗

 全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、サークルK、サンクス、
 ミニストップ、コミュニティ・ストア、セイコーマート、セーブオン、
 イオンリテール、エーコープ鹿児島、Aコープ北東北
※ コンビニ交付対応のマルチコピー機設置店舗に限ります。

4.取扱時間

 6時30分〜23時(店舗営業時間のみ。12月29日〜1月3日は除く)

5.証明発行手数料

 1通につき250円
※ 窓口交付の場合より50円安くなっています

6.利用上の注意点

(1) ご利用時にマイナンバーカードと電子証明書の4桁の暗証番号が必要です。
(2) 現年度・前年度の2か年分について発行可能です。
(3) 本市に申告書や給与支払報告書等の提出がある場合で、証明書のコンビニ交付サービス利用時点でも本市に住民票がある場合に、発行可能です。
  例として、市外へ転出、または市外から転入(住民票を異動)した場合は、転出入以前の証明書は発行できません。