神戸市-KOBE-


シェイクアウト訓練の登録状況について

記者資料提供(平成29年1月16日)
危機管理室 佐々木、村上
TEL:078-322-6482 内線2924
E-mail:kikikanri@office.city.kobe.lg.jp

シェイクアウト訓練の登録状況について

全市民が参加できる防災訓練!(まず低く、頭を守り、動かない)

 阪神・淡路大震災から22年を迎える今年度も、地震が発生した時の安全行動などを市民の皆さん一人一人に考えるきっかけにしていただくため、「1.17神戸市シェイクアウト訓練」を実施します。なお、第3回目となる今年度より大震災発生日である1月17日にシェイクアウト訓練を実施します。
 つきましては、直前の参加登録者数の状況等についてお知らせいたします。

1.実施日時

平成29年1月17日(火曜) 10時から

2.参加登録者数

334,642人(平成29年1月13日現在)
(内訳)
学校園関係     213,273人
企業、地域団体等 121,257人
個人、家庭          112人

3.当日の訓練開始合図について

 訓練当日は10時になると、防災行政無線などで、訓練地震の発生のお知らせをします。訓練開始の合図が確認できない場合でも、10時になったら各自で合図や声かけ等を行い、安全行動をとっていただきます。
訓練開始から約3分後には、緊急速報メール(エリアメール)にて大津波警報の発令に伴う避難指示(緊急)の情報を発信します。これは、訓練参加の有無に関わらず神戸市内に向けて発信するもので、一部の受信できない機種を除きすべての携帯電話やスマートフォンが鳴動しますのでご注意ください。(マナーモードにしていても鳴動します。)
 なお、緊急速報メールは実際の災害時も発信することがありますので、内容や音についてご確認ください。

4.プラスワン訓練

 同日に東遊園地で開催されている「1.17のつどい」においても会場の一部で避難訓練が実施される予定です。

5.取材について

 取材については「取材の注意事項」(1月12日提供資料)をご確認下さい。