神戸市-KOBE-


「第25回全国救急隊員シンポジウム」23年ぶりの神戸開催!震災を経験した神戸からの発信

大会ロゴマーク

記者資料提供(平成29年1月12日)
消防局
警防部救急課 担当者名:中畔(なかぐろ)・藤田
TEL:078-322-5742 内線:74-5729
E-MAIL:fb_kyuukyuu@office.city.kobe.lg.jp

「第25回全国救急隊員シンポジウム」23年ぶりの神戸開催!震災を経験した神戸からの発信

ー長谷川穂積氏、山本篤氏の出演が決定しましたー

1 全国救急隊員シンポジウムとは

我が国の救急体制の一層の振興を図る一助として、研究発表及び意見交換の場を提供することにより、消防職員、医師等との相互交流を図る全国規模のシンポジウムであり、神戸市では阪神淡路大震災発生の前年である第2回大会(平成6年1月)以来、23年ぶりの開催となります。当日は、「指導救命士」や「救命処置範囲の拡大」など、現在の消防救急業務における様々なトピックスを取り上げるほか、昨年発生した「熊本地震」や「相模原市における社会福祉施設での集団救急対応」など、阪神淡路大震災を経験した神戸市だからこそ考え、全国に向けて発信すべき災害対応の現状と課題を、様々な角度から熱く議論いただきます。

2 日時

平成29年1月26日(木曜日)
9時30分から17時30分(開会式:9時30分から10時15分)
平成29年1月27日(金曜日)
9時30分から13時00分(閉会式:12時40分から13時00分)

3 場所

神戸国際展示場2号館(神戸市中央区港島中町6丁目11番1号)
神戸国際会議場(神戸市中央区港島中町6丁目9番1号)

4 対象

(1)救急隊員及びその他の消防職員
(2)都道府県市町村等の消防防災関係職員
(3)医療関係者
(4)その他関係者

5 主催等

主催:神戸市消防局、一般財団法人救急振興財団
後援:消防庁、厚生労働省、兵庫県、公益社団法人日本医師会、一般社団法人日本救急医学会、一般社団法人日本臨床救急医学会、全国消防長会、一般財団法人全国市町村振興協会
協力:一般社団法人兵庫県医師会、一般社団法人神戸市医師会、一般社団法人神戸市第二次救急病院協議会

6 長谷川穂積氏(元WBC世界3階級王者)の開会式特別ゲスト出演について

長谷川氏顔写真(1)スケジュール
日時:平成29年1月26日(木曜)9時30分から10時15分まで
場所:神戸国際展示場2号館1階「コンベンションホール北」
9時30分:開会式
10時05分:登壇(シンポジウム特別ゲストとして)
10時07分:司会者との一問一答
10時14分:シンポジウム開会宣言
10時15分:神戸国際展示場2号館入り口にて来場者出迎え
(2)参考
 2012年3月、ロードワーク中に交通事故の負傷者を救助したとして神戸市市長表彰である「花時計賞」を受賞されました。その現場で、長谷川氏とともに救助活動を行った、当時の水上消防署長「菅原隆喜(すがはらりゅうき)」は現在の神戸市消防局長です。

7 山本篤氏(リオデジャネイロパラリンピック銀メダリスト)の市民公開講座出演について

山本氏顔写真(1)スケジュール
日時:平成29年1月27日(金曜)9時30分から10時50分まで
場所:神戸国際会議場1階「メインホール」
9時55分:BLS(胸骨圧迫)デモンストレーション(市民役)
10時07分:希望者にBLS(胸骨圧迫)体験
10時27分:三者(山本氏、医師、消防職員)対談・質疑応答
(2)内容
「救急車がくるまでに」と題して、どのような時に救急車を呼ぶべきか、救急車がくるまでにできる応急処置とは何かなどに関して、講師の石見拓医師(京都大学)にご講演をいただき、希望された方にはその後、山本氏を交えて、人形を用いた心肺蘇生法の実技体験をしていただきます。また、後半では山本氏の経験を元に、スポーツ現場などにおける様々な環境整備について、対談形式でお話をいただきます。

8 その他

(1)参加費・資料代は徴収しません。参加者における事前のお申込みは不要です。
(2)取材を希望される場合は、開場時間内に神戸国際展示場2号館1階または神戸国際会議場3階の「総合案内」にお越しください(開会式の取材に関してのみ、神戸国際展示場2号館1階の総合案内にお越しください)。総合案内にて取材規定を確認いただき、同意書に記入ください。なお、取材中は、受付時に配布する参加証及び腕章を着用いただき、取材規定の遵守をお願いします。
(3) 開催プログラムや各会場の開場時間に関しては、添付資料をご確認ください。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。