神戸市-KOBE-


第5回スローフードセミナーの開催

記者資料提供(平成29年1月12日)
経済観光局
農政部農水産課 担当者名 向井・山田
TEL:078-322-0520 内線:3863
E-MAIL:nousan_engei@office.city.kobe.lg.jp

「食都 神戸2020」構想

第5回スローフードセミナーの開催

スローフーディストとしての生き方〜地域との生き方〜

 神戸市は、食都神戸推進の一環として、神戸市の農漁業や飲食業の活性化、食文化の向上をすすめるため、平成28年6月からスローフード・インターナショナルと連携を開始しました。その連携プログラムの一環として、市内各地でスローフードセミナーを開催しています。今回のセミナーでは、平成28年9月にイタリア・トリノで開催された、「テッラ・マードレ」にも参加された弓削牧場の弓削氏に講師になっていただき、スローフードの理念を体現されている弓削牧場での取組と、それに対する思いを語っていただきます。

1.セミナーの概要

(1)登壇者 
  弓削牧場 場長                        弓削忠生
  スローフード・インターナショナル 日本ディレクター   伊江玲美
(2)対談内容 
  ・牧場内のツアー
  ・牧場内で自給自足をめざす取組について
  ・産学連携のバイオガス研究について
  ・ホエー化粧品の開発等、六次産業化について
  ・周辺地域との連携について
(3)日時    
  平成29年1月22日(日曜)15時〜17時
(4)定員    
  30名 ※先着順
(5)会場   
   弓削牧場内チーズハウスヤルゴイ(神戸市北区山田町下谷上西丸山5-2)
(6)参加費   
  500円(ミルクとフロマージュ・シフォンケーキのセット付)
(7)主催   
  神戸市、スローフード・インターナショナル

2.申込みについて

(1)締め切り  
  平成29年1月20日(金曜)17時30分
(2)申込方法  
  代表者氏名・参加人数・連絡先をご記入の上、EmailかFAXにてお申込み下さい
(3)申込先   
  神戸市経済観光局農政部農水産課 食都神戸担当
  (神戸市中央区加納町6−5−1 神戸市役所1号館8階)
  電話078-322-0520 FAX 078−322―6076
  電子メール nousan_engei@office.city.kobe.lg.jp

3.「食都神戸2020」構想とは

 神戸は、日本の中心部に位置し、田園地域と瀬戸内海に囲まれた農漁業地域であるとともに、港町として交易を中心に栄えてきた経緯から、他の都市では見られない独自の多様な食文化が醸成されています。2015年から、この神戸のポテンシャルを活用し、食を軸とした新たな都市戦略「食都 神戸 2020」構想を掲げ、世界に誇る食文化の都の構築をすすめています。2020年、神戸市が新しい食文化の発信地として、食で賑わい、世界中から注目される街になることを目指します。

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。