神戸市-KOBE-


高層ビル屋上で消防ヘリコプターの離着陸訓練を実施

記者資料提供(平成29年1月11日)
消防局
警防部航空機動隊 担当者名 吉田・大野
TEL:078-303-1192 内線:94-520-22
E-MAIL:fb_kidoutai@office.city.kobe.lg.jp

大災害を想定!

高層ビル屋上で消防ヘリコプターの離着陸訓練を実施

1.17 市民防災の日に神戸クリスタルタワーにて

1 訓練概要
 消防局では、高さ100mを超える超高層建築物においては、ヘリコプターを用いて屋上から要救助者の救出ができるよう、屋上緊急離着陸場の設置を指導しており、市内には現在、屋上緊急離着陸場が設けられた高層建築物が14棟あります。
 火災や津波等で建物内に取り残された人を救出する際に、屋上緊急離着陸場は非常に有効です。しかしながら、これら高層ビルは都会の中心にあるため、騒音等の問題から訓練で離着陸することが非常に困難な状況にありました。
 近年、地震や津波、水害における空からの救助の重要性が市民に再認識されており、ビル所有者側の協力もあり、このたび市民防災の日に、屋上への離着陸訓練を実施できることになりました。

神消ヘリ12 実施日時
  平成29年1月17日(火曜)   16時00分〜16時30分
3 場所
  神戸市中央区東川崎町1丁目1番3号  神戸クリスタルタワー 屋上
4 訓練内容
  (1)屋上緊急離着陸場を使用したヘリの離着陸訓練(3回)
  (2)ビル所有者側の屋上への誘導要領の習得訓練
5 訓練参加者
  神戸市消防局航空機動隊 ヘリコプター1機 乗組5名 地上監視要員2名
  神戸市中央消防署 署員2名 (株)カワサキライフコーポレーション 
  自衛消防隊10名