神戸市-KOBE-


「布引渓流」の水を使って神戸開港150年記念ボトルドウォーターをつくりました

記者資料提供(平成29年1月11日)
神戸開港150年記念事業実行委員会
(事務局:みなと総局 みなと振興部 振興課 加納・出口)
TEL:078-322-0237 FAX:078-322-6121 内線5418
水道局経営企画部計画調整課 保田、谷口
TEL:078-322-6898 FAX:078-322-6179

「布引渓流」の水を使って神戸開港150年記念ボトルドウォーターをつくりました

神戸市では、布引渓流の水をPRし、水道事業への理解と親しみを深めていただくことを目的に、布引渓流の水を原水としたボトルドウォーター「神戸 布引渓流」を製造しています。
このたび、神戸開港150年を記念して、「神戸 布引渓流(神戸開港150年記念ラベル)」を作成しました。関係イベント等で配布する予定です。
かつて船舶給水において「赤道を越えても腐らないおいしい水」として世界の船乗りから称賛された布引渓流の水をお楽しみください。

◆製品概要◆

神戸 布引渓流(神戸開港150年記念ラベル) 500mLペットボトル入り

神戸 布引渓流 『神戸開港150年記念ラベル』

◆配布予定イベント等◆

・神戸国際港湾会議
・神戸開港150年記念式典
・海フェスタ神戸
・秋の食イベント
・その他開港150年関連イベント

☆布引渓流の水について

「杜は生田」かつて清少納言が愛でた鎮守の杜は、布引のせせらぎで潤っていました。その水は古来より「伊勢物語」をはじめ、数々の文学に登場し、時が変わった今も私たちを魅了し続けています。先人より受け継いだ布引貯水池は、六甲山系の豊かな自然に育まれた布引の渓流水を湛えています。その水は不純物が少なく清澄で、硬度が低く、味はまろやかです。かつて船乗りの間では、「赤道を越えても腐らない」と伝えられたゆえんです。また、環境省の名水百選にも選ばれています。

☆ボトルドウォーター「神戸 布引渓流」(一般ラベル)の販売について

※開港150年記念ラベルではありません
平成29年2月末までのリニューアル休館中は、水の科学博物館の事務所にて、午前9時から午後5時の間、また、リニューアル後は本館にて、開館時間中、1本100円で販売しています。

◆その他

この資料は、市政記者クラブ、海運記者クラブ、民放記者クラブに配布しています。