神戸市-KOBE-


平成29年中央区橘地区防災福祉コミュニティ防災訓練「防災のつどい」の開催

記者資料提供(平成29年1月10日)
神戸市中央消防署栄町出張所 平口、足立
TEL:078-351-0119  内線:94-631
E-mail:chuou_syoubou@office.city.kobe.lg.jp

平成29年中央区橘地区防災福祉コミュニティ防災訓練「防災のつどい」の開催

−要援護者呼びかけ訓練、海外からの研修生も参加−

1 概要

 この訓練は、「自らの命は自分で守る」「自らの地域は自分たちで守る」を合言葉に、地域住民が主体となった「ふれあいのまちづくり」と「相互協力体制の強化」の推進を目的として平成9年から実施されています。また、総務省消防庁から全国に17台のみ配置されている、津波・風水害大規模対策車が橘地区防災福祉コミュニティに初登場。さらに海外からの研修生40名も訓練に参加します。

2 実施日時

 平成29年1月14日(土曜)午前10時から午後12時(小雨決行)

3 実施場所

 神戸市立湊翔楠(みなとしょうなん)中学校(神戸市中央区楠町4丁目2番5号)

4 主催

 橘地域防災福祉コミュニティ
 中央区社会福祉協議会

5 参加団体

 橘ふれあいのまちづくり協議会、湊翔楠(みなとしょうなん)中学校(生徒、教員)、中央区役所、中央区社会福祉協議会、中央消防団、中央消防署

6 訓練参加人数

 約250人(JICAからの研修生40名が参加します)

7 内容

(1) 災害時要援護者避難訓練
(2) バケツリレー
(3) 水消火器、粉末消火器による消火訓練※
(4) 煙道の通り抜け体験※
(5) 小型動力ポンプでの放水訓練
(6) 炊き出し訓練※
(7) 消防車両展示(津波・大規模風水害対策車)
 ※(3)(4)(6)は雨天時にも実施予定(消火訓練は水消火器のみ)

8 その他

  雨天時は上記7の一部訓練及びAED(自動体外式除細動器)を使用した心肺蘇生法と三角巾を使用した怪我の手当てを実施します。