神戸市-KOBE-


阪神・淡路大震災関連文書企画展

記者資料提供(平成29年1月6日)
企画調整局政策企画部企画課 岡田、長谷川
TEL:078−322−6917 内線2311
E-mail: kikaku_shomu@office.city.kobe.lg.jp
公益財団法人神戸都市問題研究所 杉本
TEL:078−737-1330

阪神・淡路大震災関連文書企画展

−シニアボランティアと児童生徒ボランティアの活躍−

 本市では、阪神・淡路大震災関連の公文書を歴史的資料として後世に伝えていくため、整理・保存作業を進めています。また、整理・保存作業中の公文書により、阪神・淡路大震災を振り返り、神戸の復興や取り組みを紹介する企画展を開催しております。
 今回の企画展では、シニアボランティアや児童生徒ボランティアが懸命にがんばった姿を、整理中の公文書とともに紹介いたします。なお、平成23年度から引き続き6度目の開催となります。

◆開催概要◆

期間:平成29年1月12日(木曜)〜1月26日(木曜)まで
   ※平成29年1月16日(月曜)及び23日(月曜)は休館日ですのでご注意下さい。
会場:ふたば学舎(旧二葉小学校)
      神戸市長田区二葉町7丁目1番18号
時間:午前9時〜午後5時 

◆展示内容◆

 阪神・淡路大震災において、シニアボランティアの皆さんは、その豊富な知識、人生経験等を生かして、被災された方を訪問し、様々な支援活動を行いました。また、学校園の多くが避難所になりましたが、児童生徒は、食事の配布や清掃などの活動に取り組みました。避難所、仮設住宅を訪問して、被災された人々とふれあい、そして励ましたシニアボランティアや児童生徒ボランティアの活躍を、ビデオやパネル約25枚で紹介します。

◆その他◆

  入場無料  ※ ご自由に入場、見学いただけます。

◆参考(平成27年度開催実績)◆

期間:平成28年1月8日(金曜)〜1月22日(金曜)まで
    ※平成28年1月12日(火曜)及び18日(月曜)を除く13日間
会場:神戸市立地域人材支援センター(旧二葉小学校)
時間:午前9時〜午後5時 
来場者数:計 651人

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。