神戸市-KOBE-


JICA関西「災害に強いまちづくり戦略」研修の実施

記者資料提供(平成29年1月6日)
(公財)神戸国際協力交流センター 魚津 TEL:078-291-8415
E-mail: jigyo@kicc.jp

「仙台防災枠組」をふまえた日本の知見を共有する

JICA関西「災害に強いまちづくり戦略」研修の実施

公益財団法人神戸国際協力交流センター(KIC)が、独立行政法人国際協力機構(JICA)より委託を受け、公益財団法人神戸都市問題研究所の協力のもと、災害頻発国の防災計画策定に関わる機関の行政官を対象に、標記研修コースを実施致します。

1.概要

 (1) コース名: 「災害に強いまちづくり戦略」
           Strategy for Resilient Societies to Natural Disasters
 (2) 研修期間: 平成29年1月9日(月曜・祝日)〜平成29年2月25日(土曜)
 (3) 受入人数: 11ヵ 国 13名
 (4) 対象国: アルメニア、チリ、ホンジュラス、マレーシア、ミャンマー、ネパール、フィリピン、セントクリストファーネービス、トンガ、トルコ、パプアニューギニア
 (5) 対象機関: 災害頻発国の防災計画策定に関わる機関の行政官
 (6) 使用言語: 英語

2.研修目的

本研修は、わが国の過去の大災害における行政や市民社会の教訓・経験により得られた自然災害に強いまちづくりの取り組みを研修参加国と共有し、各国の社会的背景を踏まえた、災害被害の軽減に資するアクションプランを作成します。

3.主な現地視察等(視察日程等が変更になる可能性もあります。)

日時集合場所内容
1月17日(火曜)11時〜王子公園「1.17ひょうごメモリアルウォーク2017」への参加
1月17日(火曜)14時〜16時東遊園地「阪神・淡路大震災1.17のつどい」への参加他
1月24日(火曜)15時30分〜17時30分KIC「ネパールでの学校教育における防災カリキュラムの導入」講義
2月 7日(火曜)15時30分〜16時30JR六甲道駅六甲道駅北地区視察(区画整理事業)
2月 8日(水曜)16時〜17時野田北部
ふるさとねっと事務所
野田北部地区視察
(まちなみ誘導地区計画・細街路整備・区画整理事業)

4. 研修実施体制及び運営

委託機関:独立行政法人 国際協力機構 関西国際センター
受託機関:公益財団法人 神戸国際協力交流センター
コースリーダー:公益財団法人 神戸都市問題研究所 常務理事 本荘 雄一

(※注) 「仙台防災枠組」 とは、2015年3月に第3回国連防災世界会議で採択された今後の防災の取り組みをまとめたものです。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。